【初心者向け】簡単なビットコイン投資の始め方【5分で完了】

こんにちは!のり(@fx_nlife)です。

悩む人

ビットコインを投資の一部として購入したい!
 
ビットコインを買うための仮想通貨投資の始め方が知りたいな。

そんな疑問に答えます。

2020年末にビットコイン(BTC)は、年初4倍の価格、1ビットコイン280万円まで高騰そして、2021年5月には、1ビットコイン680万円に到達しました。

その後、暴落があり、1ビットコイン300万円台をウロウロしていますが、将来的には1ビットコイン1,000万円以上の価格上昇が期待されていたりします。

▼ビットコインの将来価格予想は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね▼

そんな状況もあり、「ビットコインを資産として買ってみようかな」と考えている方も多いのではないでしょうか?

のり

僕は、投資歴15年のサラリーマン投資家。

僕もビットコインを長期で資産の一部として持っておこうと、仮想通貨取引所に口座を開設しました!

口座を開設して、ビットコインを売買をした経験をふまえ、これから始める初心者の方に、ビットコインの始め方について解説していきます!

コインチェック
目次

【初心者向け】ビットコインの始め方

まずは、ビットコインの売買をするために「仮想通貨取引所」に口座開設をしましょう。

一般的な口座開設手順

ビットコインを購入するための、仮想通貨売買の始め方の手順はざっくり以下の通りです。

  1. アカウント登録
  2. SMS認証
  3. 本人確認書類の提出

今回は、Coincheck(コインチェック)で口座開設をする方法を例として説明していきます。

基本的に、他の仮想通貨取引所の口座開設も流れは同じです。

▼投資初心者へオススメの仮想通貨取引所はこちらでまとめていますので、取引所を迷っている方はチェックしてみてくださいね▼

コインチェックでの口座開設手順

coincheck

Coincheckは、スマホアプリがシンプルで見やすいと初心者に人気の仮想通貨取引所。

スマホアプリは日本一の300万DLを記録しています!

そんな、Coincheckからの口座開設手順をご説明しますね。スマホアプリから口座開設する方法をご紹介します。

スマホアプリからの口座開設のメリットは、本人確認書類の提出がスマホカメラによる自撮りで良い点。面倒な郵送による本人確認書類の提出が不要な点がGoodです。

Coincheckの口座開設にあたり、公式からYoutubeに動画がアップされています。

この動画が非常にわかりやすく、一度見ていただけると口座開設のイメージがつかめるかと。

上記動画手順に従い、以下の手順で進めていきましょう!

  1. まずはCoincheckのスマホアプリをインストール
  2. アカウント登録(メールアドレス、パスワード)
  3. 基本情報入力(名前、住所、職業、投資目的等々)
  4. SMS認証(スマホの電話番号を入力し、届いたSMSの暗証番号を入力)
  5. 本人確認書類の提出(スマホ上で写真・動画を撮影)

基本、上記動画に事細かに書かれているため、動画を参考にしていただければOKです。

のり

僕も、この動画を見て口座開設をしましたが、迷うことなく、サクッと登録できました。

戸惑うとしたら、スマホカメラからの写真・動画撮影での本人確認ですかね。僕の場合は、なかなか自分の顔を認識せずにエラーが発生。3回くらい写真を取り直した末、やっと本人確認処理が完了しました

スマホカメラと自分のとの距離感が大事なようです。画面の指示に合うような距離感で本人確認の撮影をしましょう。

上記状態になれば、本人確認書類の提出は完了です。

コインチェックの場合、本人確認書類提出から2日後に「口座開設完了のお知らせ」がメールで届きました。

このメールが届いた後は、Coincheckのスマホアプリから取引可能になります。

口座開設手順、ステップ5の「本人確認書類の提出」による本人認証のことを、「KYC認証」と呼ぶ仮想通貨取引所もあります。KYCとは「Know Your Customer(顧客確認)」の略で、「本人確認」と同じ意味です。

ビットコインの購入において、本人確認書類の提出が必要な理由は、マネーロンダリングなどの不正利用を防ぐためです。

2020年1月29日に、スマホアプリ上で本人確認が完結する「かんたん本人確認」が開始され、本人確認書類を郵送する必要がなくなった点はうれしいですね。

無料でコインチェック口座開設をする

ビットコインを購入してみよう

口座開設したら、ビットコインを購入してみましょう!

ビットコインの買い方としては「取引所」で購入する方法と、「販売所」で購入する方法があります。

購入方法としては、手数料となるスプレッド(買値と売値の差)が小さい「取引所」での購入がおすすめ。

  • 販売所 「ユーザーと運営会社(仮想通貨取引所)がビットコインを売買する場所
  • 取引所 「ユーザー同士が直接ビットコインを売買する場所
のり

ユーザー同士で直接売買をするをするほうが手数料となるスプレッドが小さい(手数料が安い)んですね。

販売所は、買値と売値の価格差であるスプレッドが非常に大きく、ビットコインを買った瞬間に大きく損をする状態。

手数料で損をしたくない方は、「取引所」からビットコインを購入しましょう!

のり

僕も、はじめは上記の違いが分からず「販売所」からビットコインを買ってました。
 
当時は買った瞬間に、4万円くらい損をして面食らった記憶があります(笑)
 
購入金額によるものの、スプレッドの大きさはナメてはいけませんね。

最後に、忘れないようにもう一度。

「取引所」からビットコインを購入するようにしましょう!

取引所でのビットコイン購入方法

取引所でビットコインを購入する手順は、以下の流れです。

  1. 日本円を仮想通貨取引所の口座に入金する
  2. ビットコインを購入する
STEP
日本円を入金する

口座開設が完了したら、Coincheckのアカウントに日本円を入金します。

Coincheck口座への入金方法には「銀行口座から入金」「コンビニ入金」「クイック入金」の3種類があります。

この中で、入金手数料が無料な「銀行口座からの入金」が最もおすすめ。

のり

あなたが住信SBIネット銀行の口座をお持ちなら、Coincheckの住信SBI銀行の口座を選択すれば、振込手数料も無料になります。
 
僕も住信SBIネット銀行から振込手数料無料で入金しました!

Coincheck公式からアップされている動画も非常にわかりやすいので参考になります。

上記動画では、「販売所」からビットコインを購入する方法が解説されていますので「取引所」からビットコインを購入する方法を以下に解説します。

STEP
ビットコインを購入する

Coincheckの「取引所」からビットコインを購入するには、下記ホームページにアクセスします。

https://coincheck.com/ja/exchange

「板」と呼ばれる売買のレートと注文量を示した情報を確認します。

とは、価格ごとの買い注文と売り注文の一覧表です

 

そして、①ビットコインを購入したい「レート(価格)」と②「注文量」入力し、「買い」になっているのを確認し「注文する」を押します。

これでビットコインの購入が完了!

のり

板に表示されているレートをクリックして、レートの欄に自動で価格を入力させることも可能です。
 
「取引所」での購入はレートを自分で指定するため、株の売買でいう指値(この値で買いたい)という金額を自分で入力する必要があります。

一方、「販売所」は1つの買い値(レート)しか表示されないため、情報量が少なくてわかりやすく”初心者にはおすすめ”とされていることもあります。

販売所の取引画面(以下)では、ビットコインの数量を入力すると、自動で1つのレート(価格)が表示されます。

しかし、「販売所」はビットコインを買うときの手数料となるスプレッドが高いです。

STEP

なので、板による指値取引に慣れることで、ぜひ「販売所」でビットコインを購入する方法に慣れましょう!

【注意点】スマホアプリから「取引所」で取引する方法

コインチェックアプリ

結論、スマホアプリから「取引所」でビットコインを購入することはできません。

アプリには「取引所」機能がないためです。

のり

スマホアプリからは「販売所」からのみビットコインを購入できます。以下のように、「販売所」のボタンしかスマホアプリにはないんですよ。。

スマホアプリの取引画面

僕もはじめは、Coincheckのスマホアプリから「取引所」でのビットコインができるものだと思い、「取引所」のボタンを探したものの見つからない….

結果、スマホではできずweb版のCoincheckからのみ「取引所」でのビットコイン購入が可能でした。

のり

Coincheckはスマホアプリが見やすくて非常に使いやすいため、ぜひ「取引所」での売買機能も追加してもらいたいです。。

スマホからも、「取引所」へアクセスできるものの…

PCまたはスマホからコインチェックのwebページにアクセスすれば、「取引所」でビットコインの購入が可能です。

しかし、スマホからアクセスするwebページでは、「買い板/売り板情報」と「注文する」画面が以下の画像のように1画面で見られません。

スマホwebページの”買い板/売り板”画面
スマホ webページの購入画面

画面をスクロールして、「買い板/売り板情報」から現在価格を確認して「レートを入力して注文する」画面で購入する必要があるため、ぶっちゃけ使いづらいです。

このように、スマホから「取引所」でビットコインが購入できるもののちょっと使いずらいため、PCからのアクセスをおすすめします。

コインチェック 取引所 注文のキャンセル方法

はじめてコインチェックの取引所を使ったとき、注文のキャンセル方法が分からず戸惑いましたので、ここにまとめておきます。

のり

取引所の「板取引」って、成り行き注文とは異なり、板に表示されるレート価格にならない限り、注文が通らないんですよね。

のり

なので、しばらくたつと「いくらで注文してたっけ?」、「そもそも注文はされたの?」と自分が出した注文がわからなり、不安になってくるんですよ。

そんなときに、自分の未約定の注文を確認したり、キャンセルをする方法です。

コインチェックwebページの「取引アカウント」にログインし、「ホーム」から画面中央くらいにスクロールしていくと…

「約定履歴」を確認できる項目があります。

ここで、「未約定の注文」を選択すると、あなたが注文したうち、未約定の注文リストが表示されます。

その注文の右側に表示される「キャンセル」を押せば、注文のキャンセルが完了します。

コインチェック公式の「Help center」にも、注文のキャンセル手順が解説されていましたので、参考にしてくださいね。

コインチェック トレードビュー

トレードビュー画面(webブラウザ)

PCのwebページ”からトレードビューにアクセスすることで、高機能チャートを利用しつつ「取引所」でビットコインの購入が可能です。

チャートにテクニカル指標を表示したり、売買の板をみながらビットコインの売買ができるため非常に便利なのがトレードビュー。

コインチェックなら「取引所」での売買に発生する取引手数料が無料なので、短期売買を繰り返すなら、トレードビューが最もおすすめですね。

トレードビューは、スマホはNG。

スマホからトレードビューのwebページにアクセスできますが、チャートを利用したり、売買したりといった機能が使えないんですよね。

トレードビューを使ってビットコインを売買する場合は、PCからアクセスしましょう。

「販売所」と「取引所」の違い

「取引所」は、上記のような板による取引です。

一方、「販売所」で提示される価格は、”買いの価格”と”売りの価格”の2つのみでシンプル。ただし、買値と売値の差となる「スプレッド」が広いのがデメリット。

のり

「取引所」の「板」をつかった取引は、”買い価格”と”売り価格”の表記のみと比べ、買いと売りの価格がズラっと並ぶため注文の仕方に慣れが必要です。

ビットコインの最低購入金額

ビットコインの最低購入金額は、数百円~数千円。

最低購入金額は、仮想通貨取引所が決めている「最小注文数量」によりまちまちです。

「最小注文数量」が小さい仮想通貨取引所では、数百円からビットコインを購入可能なんですね。

例えば1ビットコインが100万円の場合、100万円の資金が必要になりますが、1ビットコイン単位で購入する必要はないため、少額から投資が可能ですよ。

コインチェックの最小注文数量

Coincheckの取引所では、最小取引単位は0.005BTC以上、かつ、日本円で500円相当額以上。

ビットコインが1ビットコイン=100万円だった場合、0.005BTCの購入価格は5,000円です。

のり

GMOコインでは、なんと1コイン(数百円)からビットコインが購入可能。
 
自分がビットコインに投資したい金額に合わせて、仮想通貨取引所を選ぶことも大切ですね。

以下に、各仮想通貨取引所のビットコインの最小注文数量を一覧表にまとめました。

最小取引単位必要資金(1BTC=100万円の場合)
GMOコイン0.0001BTC100円
bitflyer0.001BTC1,000円
DMM bitcoin0.001BTC1,000円
Zaif0.001BTC1,000円
Coincheck0.005BTC5,000円

上記の表は「取引所」での最小取引単位です。「取引所」と「販売所」でも最小取引単位が異なる場合があるのでご注意くださいね。

仮想通貨取引所選びの参考にして頂ければ。

まとめ

ビットコインの始め方について説明してきました。

手順は以下3つで非常に簡単。

  1. アカウント登録
  2. SMS認証
  3. 本人確認書類の提出

5分もあれば十分口座開設の申請は完了します。

のり

仮想通貨取引所での口座開設は、本人確認書類の提出がスマホのカメラ機能でできるため非常に便利!!

わずらわしい、本人確認書類の郵送処理が不要な点はすばらしいですね。

口座開設したら、さっそくビットコインの購入にチャレンジしてみてみましょう!

ビットコインの購入に必要な最低資金は数百円~数千円。購入の練習には、まず少額での取引をおすすめします。

購入の際は、手数料が安い「取引所」からのビットコインの購入にチャレンジしてみてくださいね。

以上、初心者向けビットコイン購入の始め方でした!

▼初心者の方には、リスクが小さい積立投資からはじめるのがおすすめです▼

コインチェック
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資歴15年の会社員です。

45歳までにセミリタイヤ(FIRE)を目指して投資にはげんでいます。

これまでの投資から、Totalで1,000万円の利益を達成。

その他のお金は会社員としてコツコツ貯金したものが中心の堅実派。

現在は、仮想通貨を資産ポートフォリオに入れて、DeFiで高利回り運用中。

仮想通貨やFX初心者の方に、リスク管理をしながら投資をするための情報を発信しています。

※投資は必ず「余裕資金」で行いましょう!

目次
閉じる