【新規コインがもらえる】仮想通貨ウォレットSafePal「WHO」参加方法

SFPを無料で入手する方法

こんにちは!Nori(@fx_nlife)です。

悩む人

SafePalを無料で手に入れる方法を知りたい!

キャンペーンをやってるって聞いたんだけど、エントリー方法が知りたいな。

そんな疑問を解消します。

Nori

僕は投資歴15年のサラリーマン投資家。

投資からの利益が1,000万円に到達しました。

2021年は仮想通貨投資に全力投球中です。

2021年3月18日、SafePalから仮想通貨がもらえるWHO(Wallet Holder Offering)キャンペーンのお知らせが!!

無料で「TKO」というトークンと「SFP」をAirdropで入手するチャンス到来です。

上記キャンペーンは終了しました。しかし、SafePalでは不定期で、新規トークンがもらえる「WHO」のキャンペーンが行われていますよ。

今回は、WHOキャンペーンのエントリー方法について解説していきます。

▼今ならコインチェックで口座開設をすると
タダで1,500円分のビットコインがもらえる
「キャンペーン」開催中!

コインチェック

まだ口座をお持ちでない方は、
この機会にどうぞ!

>>無料でコインチェックの口座開設をする

目次

SafePalのWHOとは?

WHO(Wallet Holder Offering)は、仮想通貨ウォレットをダウンロードしてキャンペーンに登録するだけで仮想通貨がAirdropで受け取れるサービスです。

今回、イーサリアム系の仮想通貨ウォレット「SafePal」からWHOのキャンペーンのお知らせが発表されました!!

SafePalウォレットをお持ちの方は、ぜひ登録してみるとお得なキャンペーンだと思います。

SafePalウォレットをお持ちでない方はこちらも参考にどうぞ!

Nori

僕もさっそくSafePalウォレットの登録後に「WHO(Wallet Holder Offering」に申し込み!

SafePal「WHO」参加方法

SFP

SafePalのWHOへエントリーすることで、「$SFP」が無料でもらえます。

上記キャンペーンは終了してしまいましたが、WHOのエントリー方法は、他のコインのキャンペーンでもほぼ同じですよ。

Nori

なので、以下のやり方は、参考になるはずです。

以下、SafePalを例に、WHOへのエントリー方法について説明していきますね。

仮想通貨ウォレットSafePalアプリの設定方法はこちらでまとめています。

SafePalアプリを開き、以下のタブをおして、気球のマーク「Wallet Holder Offering-TKO」を選択します。

以下の画面がでます。

「TKOトークン」や「SFP」がもらえるキャンペーンがズラっと並んでいます。

それぞれのキャンペーンへの参加方法をまとめていきますね。

Twitter登録キャンペーン

ズラっと並んだキャンペーン一番上の、Twitterから順次エントリーしていきましょう。

まずは、「Twitter」の「Join」を選択。

Nori

表示される操作方法は、すべて英語の説明手順ですが、ひるまず進みましょう(笑)

「@Tokocrypto」と「@SafePal」アカウントをTwitterでフォローします。

それぞれ、フォローを。

そして、リファラルコード表記の下にあるTwitterのキャンペーンアドレス選択します。

Twitterの以下の画面に飛びます。

上記ツイートを、自分のリファラルコード(僕の場合は、YTJMDYME)をコピペしてリツイートします。

自分がリツイートしたアドレスを以下に貼り付けて、「Complete Task」を選択します。

Wallet Holder Offeringの画面lに戻り、「Share」の欄に数値が入っていることを確認できればエントリー完了です!

「Twitter]の欄のステータスが「Join」から「Ongoing」に変更されたのが確認できますね。

以上でTwitterのキャンペーン登録が完了です。

Telegramキャンペーン

続いて、Telegramのキャンペーンです。

「Telegram」を選択します。

英語手順に示されているTelegramのアドレスに飛びます。

Telegramのユーザー登録が必要です。暗号通貨の情報収集に非常に役立つのでこの機会に登録しておくと良いですよ。

Telegramの以下3つの「Chat」にアクセスし、「Join(参加)」します。

以上でTelegramキャンペーンの登録が完了です。

10% Shareキャンペーン

10% Shareキャンペーンは、誰かをSefPalへ招待したら$SFPがもらえるキャンペーンです。

以下のように、英語のDescription(手順書)がでてきますが、やることは一つだけ。

SafePalウォレットへ招待する他人のRefferal Codeを入力し、「Claim Now」を押すだけです。

無理に招待する方がいない場合は、登録しなくてもOKなキャンペーンです。

とはいえ、せっかくなので仮想通貨の世界へ紹介する友人が周りにいないな、、という方は僕のRefferal Code(YTJMDYME)をお使いください。あなたも僕も「SFP」がもらえますので登録して損はありません(笑)

ちなみに僕も、Youtuberである「インベスターUさん」のrefferal codeを使わせてもらいましたw

https://www.youtube.com/watch?v=paN-8yyYE5w

100SFP Swap&Holdキャンペーン

SafePalウォレットで、100SFPにSWAPし、100SFPを7日間ホールドすることで対象となるキャンペーンです。

キャンペーンの一覧から「SFP 1-1.5Share」を選択します。

英語の手順説明がでてきますが、要はSafePalウォレット内のSWAP機能を使って、100SFPへSWAP(交換)してね。ということです。

仮想通貨の売買(送金など)に慣れていない方は、ちょっと戸惑う操作かもしれませんが、以下を参考にトライしてみてもらえれば!

どの仮想通貨からSFPにスワップしてもOKなんですが、以下はBNBからSFPにスワップする方法を説明していきますね。

まず、100SFPに必要なBNBの数量を確認します。

SafePalウォレットで、Exchangeの画面へ。以下のボタンでExchangeにとびます。

SFPの欄に100を入力し、SWAP(交換)対象の通貨を「BNB」に設定します。

BNBの欄に表示された1.087739というBNBが、100SPFと交換するのに必要なBNBです。

Nori

2021年3月のSFPのレートが3ドルなので、100SFPはざっくり3万円くらい。3万円分のBNBをご準備ください。

BNBの購入は、バイナンス(バイナンス公式ホームページ)からの購入がおすすめ。手数料がとても安いですよ。BNBもSFPも、そもそも日本の仮想通貨取引所では扱っていませんしね。

BNBは取引手数料としても消費されるため、少し多めに準備しておくと良いです。

必要なBNB数量がわかったら、バイナンスで購入しておいたBNBをSafePalウォレットに送金します。

海外の仮想通貨大手バイナンスからの送金方法はこちらでまとめていますので参考にして頂ければ。

送金手順はざっくり以下です。

SafePalウォレットでBNBを選択。「受け取る」を選びます。

表示されたSafePalウォレットのBNBアドレスをコピーします。

以下、バイナンスの出金画面です。

アドレスに先ほどコピーしたSafePalウォレットのBNBアドレスを貼り付けます。

上記は、SFPを送金する画面になっていますが、BNBや他の仮想通貨の場合も同じです。

ネットワークは「BEP20(BSC)」を選択してください。

ネットワークの設定は、BNBの場合は必ず「BEP20」にしてください。ここを間違えると資金をロストしますので、よ~く確認してくださいね。

Nori

こういう間違えてしまった場合のセーフティネットが準備されていない(自己責任)な点が、仮想通貨の送金がハードル高く感じるところかな~と思っていますね。

出金処理が終わったら、送金完了までしばし待ちます。

SafePalウォレットにBNBが着金さらたことを確認してください。

SafePalにBNBが着金したら、BNBからSFPにSWAPします。

100SFPとなるようにSwapしましょう。

Swapの完了までしばし時間が必要です。

Swapが完了したら、キャンペーンページに戻り「Claim Now」を押せばエントリーが完了です。

1BNBへSwap&Holdキャンペーン

さきほどご紹介したSFPをSwap&Holdする方法と同じです。

上記手順を参考に、1BNBのSwapもサクッっと進めてしまいましょう。

1BNBのSwapが完了したら、上記画面の下のほうに「Claim Now」ボタンがあるのでボタンを押してキャンペーンの受付が完了です。

ざっと説明してきましたが、仮想通貨の送受信に慣れていない方は結構大変に感じたと思います。

ここまでおつかれさまでした!

まとめ

SafePalウォレットから参加できる「WHO」のエントリー方法についてまとめてきました。

英語の操作手順のため、「わからない。。なんか間違えそうで不安。。」となえますが、(僕もそうでした)手順は簡単。

上記ご紹介した手順でやれば、問題なくキャンペーンにエントリーできるはずです!

SafpalでWHOが行われる機会がきたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

SafePalからは、ハードウェアウォレットも販売されています。

コールドウォレットをお探しの方は、チェックしてはいかがでしょうか。

コインチェック
bitFlyer
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

投資歴15年のサラリーマン投資家。

45歳までにセミリタイヤ(FIRE)を目指して投資をしています。

これまでの投資と貯金から資産4,000万円到達。

現在は、クリプトやNFTにはまっています。

目次
閉じる