【次世代ブロックチェーンSolana 】特徴と始め方を解説!

solana始め方

こんにちは!Nori(@fx_nlife)です。

悩む人

Solana($SOL)ってどんな特徴があるの?

Solanaの始め方を教えて。

そんな疑問を解消します。

Nori

僕は投資歴15年のサラリーマン投資家です。

2021年の年初からSolanaに資金を入れて、仮想通貨の運用や、トークンセールに参加しています。

イーサリアムのガス代の高さにゲンナリしている方は、Solanaのブロックチェーンがおすすめ。

Solanaで動作するアプリ(Dapps)は、手数料が安くて速いです。

今回は、そんな次世代ブロックチェーン「Solana」の特徴や、始め方を解説していきますね!

▼今ならコインチェックで口座開設をすると
タダで1,500円分のビットコインがもらえる
「キャンペーン」開催中!

コインチェック

まだ口座をお持ちでない方は、
この機会にどうぞ!

>>無料でコインチェックの口座開設をする

目次

Solana(ソラナ)って何?

Solana(ソラナ)は、 2020年3月にローンチ(新規公開)された 安くて速いスマートコントラクトが実行できるプラットフォームです。

Solanaはイーサリアムと同様のスマートコントラクトを実行できるプラットフォームであることから「イーサリアムキラー」とも呼ばれているんですね。

さらに、Solanaには、海外仮想通貨取引所「FTX」の創業者であり富豪である「サム・バンクマン・フリード氏」がバックについているんですよ。

Nori

サムは、Solanaを支援することを表明しています。

サム自身がお金を集める能力に長けているため、Solanaに開発資金が流れており、注目があるまっているんですね。

サムはこんな感じの人です。通称「アフロ」とも呼ばれていますw

また、Solana上にロックされている資金(TVL)は、まだまだイーサリアムに及ばないものの、順調に伸びています。(SolanaのTVLは、以下のグラフの水色のラインです。)

出典:THE BLOCK

このように、Solanaは今注目のスマートコントラクトプラットフォームなんですね。

TVLの伸びに合わせて、Solana上で手数料として使われる「SOL」トークンの価格が爆上げ!!

SOLとは

SOLは、Solanaブロックチェーン上で扱われる基軸通貨(トークン)です。

$SOLは、イーサリアムでいう$ETH、BSCでいう$CAKE。

手数料(ガス代)として使われるものなんですね。

このSOL(ソル)なんですが、短期間のうちに仮想通貨の時価総額ランキングでトップ10入りした期待のコインなんですよ。

出典:CoinMarketCap
Nori

2021年の年初から57倍の値上がり!!

SOLは、以下の優れた特徴がある注目の仮想通貨です。

Solana(SOL)の特徴は?

Solanaには、ざっくり以下3つの特徴があります。

  1. トランザクションが安くて速い
  2. 他のブロックチェーンと相互運用ができる
  3. NFTマーケットプレイスが進出

トランザクションが安くて速い

Solanaの最大の特徴は、資金を移動させたりスマートコントラクト(DeFiなど)を操作する取引が、安くて速いことです。

こちらが、トランザクションと手数料の比較。

ブロックチェーン トランザクション処理数(sec) 手数料(円)
Solana50,0001円以下
BSC(バイナンス・スマート・チェーン)16010~100円
イーサリアム451,000~3,000円

Solanaは、トランザクションスピード50,000TPS。かつ手数料は、1円以下と激安なんですね。

Transactions Per Second (TPS):ネットワークが1秒あたりに処理できるトランザクションの数

Nori

Solanaが圧勝しているのが一目瞭然ですね!

他のブロックチェーンと相互運用ができる

出典:THENEWSCRYPTO

Solanaは、ブロックチェーン間のインターオペラビリティ(相互運用性)をつくる計画を進めています。

すでにSolanaはスタートアップの「Certus One」と連携して、Warmhole(ワームホール)」というイーサリアムとのブリッジ機能を搭載。

最大の分散型アプリ(Dapps)プラットフォームとなっているイーサリアムとの橋渡しを実現しているわけです。

トランザクションコストがかかることに不満を感じている大口のイーサリアムの資金が、手数料が安いSolanaへ流れてくる期待が高いんですよ。

NFTマーケットプレイスが進出

Solanaにも、NFT(ノン・ファンジブル・トークン)マーケットプレイスができました。

NFTマーケットプレイスといえば、イーサリアムの「OpenSea」が圧倒的な知名度があります。

しかし、これまた手数料が安いSolanaに、NFTアーティストたちが流れてくる期待が高いんですね。

Solanaの始め方

Solanaブロックチェーンのアプリ(Dapps)を始めるには、以下の準備が必要です。

  1. 国内取引所でビットコインを買う
  2. 海外取引所Binanceへビットコインを送金
  3. Binanceで$SOLを購入
  4. $SOLをPhantom walletへ送金
Nori

「SOL」が日本の暗号資産取引所で買えるようになりました!

詳しくは、【日本で買える!】Solana(SOL)の買い方は?【安く買う方法も解説】にまとめていますので、チェックしてみてくださいね!

以下は、海外の暗号資産取引所からSOLを購入する方法について、解説していきますね。

国内取引所でビットコインを買う

まずは、国内取引所で口座開設をして、日本円を入金し、ビットコイン(またはイーサリアム)を買ってみましょう!

国内の取引所は、スマホアプリが使いやすいコインチェックがおすすめ。

スマホアプリがシンプルで分かりやすいため、購入に迷うことは少ないです。

>>コインチェックの無料口座開設をする

海外取引所Binanceへビットコインを送金

次に、海外取引所Binanceへビットコインを送金します。

Binanceは、SOLを上場しているため、SOLの購入が可能なんですね。

国内の仮想通貨取引所から、Binanceへのコインの送金方法は、こちらの記事に詳細をまとめましたので、チェックしてみてくださいね。

>>Binanceで無料口座開設をする

BinanceでSOLを購入

BinanceでビットコインとSOLを交換(スワップ)して、SOLを購入します。

Binance での売買は、スマホアプリがおすすめ。

アプリは、とても使いやすく作られているため、日本の取引所から送金した仮想通貨の着金の確認や、コインのスワップをサクッと行えますよ。

Nori

僕も、Binanceの操作は、スマホアプリだけで完結していますね。

▼日本の取引所でもSOLが買えるようになりました!【日本で買える!】Solana(SOL)の買い方は?【安く買う方法も解説】でまとめています。合わせてチェックしてみてください▼

海外取引所FTXもSOLを扱っていますが…

FTXで口座開設を行い、SOLを購入する方法もありました。

しかし、2021年12月現在、日本人の口座開設が凍結!!

なので、SOLは海外最大手のBinanceから購入するのが最もよいかと。

$SOLをPhantom walletへ送金

Binanceで購入した$SOLを、Solana用のウォレット「Phantom wallet」または「Sollet」へ送金していきます。

Solanaブロックチェーン上で発行されたトークンは「SPL規格」です。

この規格のトークンは、イーサリアム系webウォレットとして有名な「MetaMask」では取り扱えません。

そのため、SPL規格に対応したウォレット「Sollet」を用意する必要があるんですね。

初心者には、MetaMaskと同様に使える「Phantom Wallet」がおすすめ!

「Phantom Wallet」または「Sollet」の設定方法、通貨の送金方法は、こちらをチェックしてみてくださいね!

SolanaのDEXをさわってみよう

上記で、Solanaを始める準備が整いました。

あとは、Solanaのアプリ(Dapps)ホームページへ行き、Solletを接続させるだけです。

まずは、Solanaの分散型取引所(DEX)で、通貨スワップやイールドファーミング、ステーキングにチャレンジしてみると、Solanaの手数料の安さや、トランザクションスピードの速さが体感できるはず!

SolanaのDEXの使い方は、こちらの記事に詳細をまとめています。

Solanaのトークン&NFTセールに参加しよう

Solanaでは、新規トークンやNFTのプレセールが行われています。

Nori

過去には、売り出し後に価格が100倍以上になったお宝トークンも!!

上記プレセールが行われる場所は、さきほどご紹介した 分散型取引所 「Raydium」内にあり、簡単に参加できるんですね。

Solanaに慣れてきたら、ぜひチャレンジしてみてください。

さいごに

今回は、Solanaの始め方について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

手数料が安くて、トランザクションスピードが速いSolana。

Solanaは手数料が安いため、資金が少ない方でもDeFi(分散型金融)やNFTを始めやすいのがメリットです。

興味がわいてきた方は、ぜひSolanaでの仮想通貨運用に、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

Nori

僕は「Raydium」という分散型取引所で、RAYをステーキングして、年利20%でかれこれ半年ほど運用しています。

手数料が安いため、ガス代を気にせずに資金移動ができるのが、とても便利なんですよ。

仮想通貨の高利回り運用とまではいなくても、今回ご紹介したSOLの特徴から、将来性が期待できそうだと感じたら、SOLの購入&ガチホだけでも検討の価値ありです。

SOLの購入は、Binanceから可能です。

コインチェック
bitFlyer
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

投資歴15年のサラリーマン投資家。

45歳までにセミリタイヤ(FIRE)を目指して投資をしています。

これまでの投資と貯金から資産4,000万円到達。

現在は、クリプトやNFTにはまっています。

目次
閉じる