【SolanaでNFT】「Solanart」の使い方【イーサリアムより安く買えるクリプトパンクス発見!!】

こんにちは!のり(@fx_nlife)です。

悩む人

SolanaでNFTを買ってみたいな。

どんなNFTがあるんだろう…?

そんな疑問を解消します。

高級NFT(ノンファンジブルトークン)として名高い「 CryptoPunks(クリプトパンクス) 」。

「 CryptoPunks 」はイーサリアムブロックチェーンに刻まれたNFTです。

今回、SolanaのNFTマーケット「Solanart」に「クリプトパンクス」のそっくりさんを見つけましたw

当然イーサリアム本家に比べて、安い手数料で購入ができます。

この類似(パクリ)っぷりはどうなのか…というモヤモヤは残りますが、「安い手数料でクリプトパンクス系を手に入れたいぜ!」って方にはうってつけのNFTマーケットかと。

そんなSolanaブロックチェーン上でNFTが買える「 Solanart 」についてご紹介していきますね!

コインチェック
目次

NFTが買える!Solanartとは

Solanartは、Solanaブロックチェーン上につくられたNFTマーケットプレイスです。

Solanaブロックチェーン上で発行されたNFTの売り買いが可能です。

これまで、NFTといえば、イーサリアム上で発行されたものが主流でした。

ですが、イーサリアムのNFTは、自身でNFTを発行するのも、NFTを売買するのも、ガス代が高すぎる問題点があったんですね。

そんなイーサリアムの対抗馬として、NFTを扱いはじめたのがSolanaブロックチェーン上のSolanartです。

Solanartで買えるNFT

Solanart は2021年8月にローンチされたばかりのサービスですが、続々とNFTマーケットに出品されるNFTアイテムが増えています。

今後さらに出品アイテムを増やす計画が着々と進んでいるようです。

以下、注目のNFTアイテムをご紹介していきますね。

SolPunks (ソルパンクス)

イーサリアムのNFTとしてお馴染みの、 高級NFT(ノンファンジブルトークン)として名高い「 CryptoPunks(クリプトパンクス) 」。

クリプトパンクス(CryptoPunks):1万の小さな(24✕24ピクセル)デジタルキャラクター画像から構成されるデジタルアート。画像1点ずつの所有権がイーサリアムブロックチェーンに記録されたノンファンジブル・トークン(NFT)。初のNFTアートと言われています。

Solanartには、「 CryptoPunks 」にそっくりな「 SolPunks 」というNFTが売られています。

こちらが、Solanartで購入できる「SolPunks」

上の図の中にある「SolPunk #8956」というNFTは、「50SOL」で購入できます。

なんと、約80万円です! (1SOL=16,000円の場合(2021年9月時点))

一方、本家「CryptoPunks(クリプトパンクス)」で販売されている似たNFT「CryptoPunk #8238」の価格はというと….

2.9ETH。つまり約107万円です! (1ETH=370,000円の場合(2021年9月時点)

Solana版「SolPunks」 のほうでは、イーサリアムの 「CryptoPunks 」に比べて、若干割安かな~といった価格で購入ができます。

とはいえ高いですよねw

のり

イーリアム上で発行されている「CriptPunks」と「SolPunks」のNFTの違いは、背景だけの違いかと。

「SolPunks」 のNFTは、背景がSolanaっぽいグラデーションになっているんですねw

Degenerate Apes

Solanartに、「Degenerate Ape Academy」というNFTに関するプロジェクトが公開!

「Degenerate Ape Academy 」は、類人猿(ape)の絵を扱っているのですが、初期に売り出された絵がおよそ8分で完売という熱狂ぶりでした。

のり

「Degenerate Ape Academy 」はゴリラをコンセプトにしたNFTですが、イーサリアム上のサルをコンセプトにした「Bored Ape Yacht Club」に似せてきている印象ですw

Bored Ape Yacht Club

Solanartで取引されている 「Degenerate Ape Academy 」 のNFTの中には、5000SOL(約7500万円!!)という、とんでもなく高額なNFTがあるんですね。

のり

たかが、ゴリラなのに….すごい人気…

NFTバブルですね!

RED PANDA SQUAD

レッサーパンダがSolanartに参戦!

アルゴリズムで生成されたレッサーパンダが購入できます。最大10.000個のユニークな個体です。

将来的には、ゲームの中のキャラとして使用される計画がされているようです。

最低価格(Floor price)は1.36SOL(約2万円@ 1sol=$150)から購入可能です。

Solanartの使い方

Solanartの使い方 はとても簡単。

Solanartへアクセスし、SOLトークンに対応したウォレットを接続するだけです。

ウォレットを接続すれば、SolanartでNFTの売買が可能になりますよ。

また、「WALLET」を見ることで、自分が持っているNFTをSolanartサイトで確認することができます。

ソラナ系のウォレット作成は、こちらの記事にまとめていますので、まだの方はチェックしてみてくださいね!

さいごに

Solana上で稼働するNFTマーケットプレイス、「Solanart」で売り出されているNFTについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

NFTの世界は、切り開かれたばかりの未開の地。

適正価格の把握が難しい状況ですが、1,000万円越えのNFTが続出、、とバブル感満載ではあります。

しかし、NFTは確実に将来主流になってくるであろう資産ですので、今から興味を持ってさわっておくと、将来的に化けるお宝NFTに巡り合えるかもしれませんね!

興味がありましたら、Solanartを一度のぞいてみてくださいねw

Solanartの手数料として必要な「SOL」はバイナンスから購入可能ですよ。

▼Solanaの分散型取引所「Raydium」では、新規NFTのプレセールが行われています。気になる方は、使い方をまとめましたのでチェックしてみてくださいね▼

コインチェック
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資歴15年の会社員です。

45歳までにセミリタイヤ(FIRE)を目指して投資にはげんでいます。

これまでの投資から、Totalで1,000万円の利益を達成。

その他のお金は会社員としてコツコツ貯金したものが中心の堅実派。

現在は、仮想通貨を資産ポートフォリオに入れて、DeFiで高利回り運用中。

仮想通貨やFX初心者の方に、リスク管理をしながら投資をするための情報を発信しています。

※投資は必ず「余裕資金」で行いましょう!

目次
閉じる