【RaydiumにNFTローンチプラットフォームが誕生!】「DropZone」の参加方法は?

こんにちは!のり(@fx_nlife)です。

悩む人

Raydium(レイディウム)のNFTを買ってみたいな。

NFTプレセールへの参加の仕方を教えて。

そんな疑問を解消します。

Solanaの分散型取引所「Raydium」に、NFTローンチプラットフォーム「DropZonce」が誕生しました!

新規に売り出されるNFT(ノン・ファンジブル・トークン(非代替性トークン))のプレセールが行われる場所です。

のり

NFTの売買は、イーサリアム上で行われていましたが、SolanaでもNFTの売買が可能な環境になってきましたね。

今回は、そんな DropZonce で売り出されるNFTはどんなものなのか、NFTプレセールへの参加方法、についてまとめていきますね!

コインチェック
目次

DropZoneとは?

「DropZone」は、Solanaプラットフォーム上のDEX(分散型取引所)であるRaydiumの1機能として誕生した「NFTローンチプラットフォーム」です。

新規に売り出されるNFTのプレセール会場です。

Raydiumには、新規コインのプレセール会場である「AccelRaytor」があります。そのNFT版が誕生したというわけですね。

急に「Raydium」の項目の中に「DropZone」が誕生していたため、「何だろう…これは!?」と最初は戸惑いましたw

「DropZone」では、どんなNFTがプレセールされる予定なのか、さっそく見ていきましょう!

DropZone で売り出されるNFT

Cyber Samurai

Cyber Samurai(サイバーサムライ)は、アルゴリズムによって生成された5,000個のユニークなサムライウォリアーで構成されたNFTです。

DropZoneでは、5,000個のサイバー侍が、1つ3SOLで売り出されていました。

のり

1つ4万5千円です!!
(1SOL=15,000円の場合)

NFT抽選は、1チケット3SOLとして、3チケット分(9SOL)の応募が可能。

Cyber Samurai は、NFTローンチプールがオープンしている期間が、わずか5分だったため、情報を追っていないと一瞬でおわってしまうプレセールでした!

終了したNFTプレセールを見てみると、わずか5分で20,898チケットの応募があったようです。

準備されているNFTが5,000個だったため、倍率はなんと4倍!!

のり

わずか5分のプレセール期間で、この応募数を見ると、人気だったことが伺えます。

個人的には、 Cyber Samurai の画像にオシャレ感がなく、いまいち魅力を感じないですw

みなさん転売目的が多数だと思われますね。

とはいえ、 Cyber Samurai は、これから漫画がリリース予定だそう。さらに Cyber Samurai のNFT保有者に対して、将来的にエアドロップなどのイベントを行う計画が開示されています。

初期のNFT投資者には、後々うれしい特典がもらえる可能性が高いNFTですね。

ちなみに、 DropZone のNFTプレセール会場の画面は、Accelratorで行われる新規コインのプレセール(IDO)画面と同様なため、IDOに参加経験がある方にとっては、馴染みがある画面かとw

Waves (by Playgroud)

9月24日に、Waves byPlaygroundが「DropZone」でリリースされます。

Playgroundは、Solanaブロックチェーンに不変に保存された生成的な芸術作品に焦点を当てた新しい体験型プラットフォーム。

Playgroudが最初にリリースする「Waves」は、ボリンジャーバンド、波動理論、月の数学チャートなど、暗号市場の流動性に触発されたジェネレーティブアートワークです。

のり

暗号資産っぽいNFTですw

こんな感じのNFTなんですね。

NFTのプレセールでは、1,000個のNFTが売り出されます。

NFTプレセールの詳細情報がこちら。

  • コレクション内の合計NFT:1,000個の一意に生成されたWaves NFT
  • ドロップボックスの総数:1,000個のドロップボックス、それぞれが1NFTのミントに交換可能
  • 固定NFT価格:3 SOL
  • モデル:割り当てのための宝くじ
  • ユーザーあたりの最大チケット:3チケット(最大デポジット9 SOL)
  • 当選チケットの割り当て:1ドロップボックス
  • 当選券総数:1,000枚
  • プールオープン:9月24日14:00 UTC
  • プールの閉鎖:9月24日14:05 UTC
  • プールのオープン期間:5分
のり

プールがオープンしている期間が5分のみのため、狙っている方は忘れずスタンバイして参加しましょう!

Neopets

2021年9月22日、「Neopets」がSolanaのRaydiumとの提携を発表しました!

「Neopets」 は、アルゴリズムによって生成された20,500の等しくユニークな愛らしいペットNFT。

販売はDropZoneから10月上旬ごろにプレセールが行われるようです。

Jungle Cats(ジャングルキャット)

2021年10月18日からは、Jungle Catsが5,585のユニークに生成されたライオンをNFTとして売り出します。

DropZoneのプレセールでは、5,500個のNFTが販売される予定。

毎回、DropZoneのNFTプレセールでは恒例ですが、抽選ができるプールがオープンしている時間は5分のみ!

抽選チケットに応じて、2SOLをプールにデポジットするシステムです。

今回のNFTセールでは、RaydiumでRayをステーキングしている方を対象に、追加の抽選チケットが配布されますよ。

のり

僕は、RaydiumでRayを500枚ステーキングしてるため、追加の抽選チケットが配布されます。

NFTが売り出される7日前から、RAYを50枚ステーキングすると、1枚の追加抽選チケットがもらえます。

見事当選した場合は、2SOLと交換でJungle CatsのNFTとの引き換え券がもらえます。

詳細はJungle CatsのMediumをチェックしてみてくださいね。

Mediumに記載の内容は英語ですので、chromeブラウザで開いて、英語翻訳しながら読むのがオススメですw

のり

このライオンのNFT。

Twitterやインスタのアイコンとして使い勝手がよさそうなので、僕も狙っていますw

DropZoneの参加方法

DropZoneの参加方法はとても簡単です。

Raydiumへアクセスし、「DropZone」を選択。

DropZoneの画面で、「Select Wallet」を選択し、接続させるwebwalletを選びます。

のり

僕は、Solana用のウォレットしてGoogle Chromeの拡張機能であるSollet(Extension)を使っているため、「Sollet(Extension)」を選択して接続しています。

あとは、プールのオープン時間にアクセスして、SOLを預け入れて、NFTの抽選チケットをゲットするのみです。

プールのオープン時間になると「Status」の部分が「Open」になり、SOLの預け入れが可能になります。

 

対象となるNFTセールの詳細情報は、Raydiumのmediumに記載されているので、一通り目を通しておくと良いですよ。

のり

僕は、英語で書かれた「medium」を読むのがツラいため、Google Chromeの翻訳機能を使って読んでいますw

翻訳精度がとても良いため、十分理解できる内容で翻訳してくれて助かってますw

DropZoneで購入したNFTの売買

見事DropZoneのプレセールで購入できたNFTは、「Solanart」というSolanaのNFTマーケットで売買できます。

イーサリアムのNFTマーケット「OpenSea」にはまだまだ及ばないものの、「Solanart」は売買できるNFTの種類が日に日に増えて、盛り上がりを見せているSolana界のNFTマーケットですよ。

Solanartの使い方は、こちらでまとめていますので、合わせてどうぞ!

さいごに

Raydiumに新規ローンチされたNFTプラットフォーム「DropZone」 についてまとめてきました。

今後も将来性のあるNFTのプレセールが続々と行われていくはずですので、定期的にプレセール情報をチェックしてみてくださいね。

「DropZone」で行われるNFTプレセール情報を入手するには、RaydiumのTwitterをフォローしておくのがおすすめ。

日本語版も誕生したたため、NFTのプレセール情報を仕入れやすい環境になりました!

ぜひ、余裕資金でNFTのプレセールにチャレンジしてみてください。将来のお宝銘柄に巡り合えるかもですw

投資は、自己責任&余裕資金でお願いします!

コインチェック
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資歴15年の会社員です。

45歳までにセミリタイヤ(FIRE)を目指して投資にはげんでいます。

これまでの投資から、Totalで1,000万円の利益を達成。

その他のお金は会社員としてコツコツ貯金したものが中心の堅実派。

現在は、仮想通貨を資産ポートフォリオに入れて、DeFiで高利回り運用中。

仮想通貨やFX初心者の方に、リスク管理をしながら投資をするための情報を発信しています。

※投資は必ず「余裕資金」で行いましょう!

目次
閉じる