Solanaの新鋭DEX「ORCA」とは?【$ORCAの買い方を解説!】

こんにちは!のり(@fx_nlife)です。

悩む人

「ORCA」ってどんな分散型取引所なの?

$ORCAの買い方を教えて。

そんな疑問を解消します。

のり

僕は、投資歴15年のサラリーマン投資家です。

2018年から仮想通貨投資を始め、最近はSolana周りの新サービス情報をウォッチしています。

2021年は、イーサリアムキラーとして、トランザクションが早くて安い「Solana」に注目が集まっていますね!

そんなSolana上では、新規にローンチされるサービスが続々と登場。

今回は、Solanaで新規ローンチされた分散型取引所「ORCA」について、ご紹介していきます。

ORCAは、著名な企業群から1800万ドルを調達 !

その後、ORCAのガバナンストークン$ORCAの価格は2倍以上に伸びています。(2021年9月24日現在)

僕自身、$ORCAに10万円ほど投資してみましたので、$ORCAの買い方についてもまとめました。

それでは、さっそく見ていきましょう!

コインチェック
目次

ORCAとは

Orcaは、2021年2月にローンチされたSolanaブロックチェーンで暗号通貨を交換できる分散型取引所(DEX)です。

最近流行りのNFTの売買もできる取引所なんですね。いわゆるオールインワンDEXです。

Solanaは、「50,000TPS(時間あたりの取引数)」、「400ミリ秒のブロック時間」、「0.00001ドルの取引手数料」という、脅威のパフォーマンスを持つスマートコントラクトができるブロックチェーン。

のり

イーサリアムのDEXである「Uniswap」で通貨を交換すると、約2,000円のガス代がかかります。

一方、SolanaのDEX「Orca」での通貨交換にかかるガス代はほぼ無料!

Solana上のDEXといえば「Raydium」が有名です。

Raydiumに負けじと、ORCAはDEXとしては新鋭ながら、有力会社から出資を受けており、今後の成長が期待されています。

ORCAに有力会社が出資

ORCAは、Solana財団から助成金を獲得し、DEXの開発をスタートさせています。

その後、Polychain、Placeholder、ThreeArrowsなどから1800万ドルを調達。

その他、出資会社の中には、「coinbase ventures」も名を連ねています。

将来を期待されて、資金が集まってきている状況です。

Orcaの特徴

Orcaは「人々のためのDEX」というコンセプトで運営されています。

具体的には、人が直観で使いやすい、人間中心のデザインを目指しているとのこと。

Orcaには以下の特徴があります。

市場レートを反映してSwap

Orcaは、DEXが市場レートを適切に反映しているかのユーザーの疑問を解決する設計となっています。

Orcaで取引を入力すると、次の条件の両方が当てはまるかどうかがチェックされます。

  1. レートはCoinGecko(公正価格の指標として使用)に記載されている市場レートの1%以内か
  2. スリッページがある数値以下または、自分が許容した範囲内か(1%がデフォルト)

上記の条件が満たされれば、大きな緑色のチェックマークが表示されるため、市場価格を適正に反映していることを確認することができます。

条件を満たさない場合は、レート警告またはスリッページ警告が表示されるので、情報に基づいて取引するかどうかを決定できます。

トークン残高をリアルタイムで確認可能

イーサリアムのほとんどのAMMでは、ブラウザー拡張機能であるMetaMaskを開かずに残高を確認する方法はありません。

一方、Orcaでは、トークンパネルがOrcaの取引が面横に追加されています。

ORCAにウォレットを接続すると、こんな感じでトークンパネルが表示されるんですね。

トークンパネルでは、webウォレットの残高を確認することができ、取引を行ったり流動性を提供したりする際に、リアルタイムで残高がアップデートされます。

トークンパネルでは、Orcaにリストされているすべてのトークンの残高を確認できるためとても便利な機能ですよ。

通貨のSwapに加え、NFTの売買も可能

Orcaでは、SOL、BTC、ETH、USDC、USDT、およびRAYのSwapを中心に取引が可能です。

Swap機能の他には、NFTマーケットも。

今後、海洋系のNFTが売買可能になるようですね!

$ORCAの価格推移

$ORCAの価格推移がこちら。

出典:CoinGecko

2021年9月に入り、$ORCAの価格は2倍に!

Solana人気にあやかり、まだまだ価格上昇が期待できそうです。

ORCAのトケノミクス

ORCAのガバナンストークンの詳細がこちら。

  • ORCAガバナンストークンの発行日:2021年8月9日
  • SPLトークンアドレス:orcaEKTdK7LKz57vaAYr9QeNsVEPfiu6QeMU1kektZESolana Explorerで表示)
  • ORCAの初期循環供給量は525万
  • ORCAの総供給量は1億

ORCAガバナンストークンの初期供給の割合はこちらとなっています。

最初の供給は、既存のコミュニティ、流動性プロバイダーおよびトレーダーへのエアドロップがメインで構成されていますね。

ORCAの使い方/$ORCAの買い方

$ORCAの買い方を例にして、ORCAの使い方を解説していきますね。

まずはORCAへアクセスします。

Walletを接続します。

Solana系のWalletとしては、グーグルchromeの拡張機能として動作する「Sollet Extension」がオススメ。

CONNECTを押して接続させます。

Walletを接続させると、トークンパネルが表示されます。

「SOL」を「ORCA」にSwapしてみます。

Tradeに「SOL」を選択し、金額を入力。ここでは、0.001SOLをSwapします。

のり

入力した金額の下を見ると、$表示の金額が確認できるため、とても便利です。

Forに「ORCA」を選択し、「Setup」

Solletが立ち上がりますので、上記取引のSetupを承認します。

のり

1度Setupを行えば、以後、Setupは不要になりますよ。

Setupが完了すると、「Exchange」ボタンが押せるようになるので、「Exchange」を押して承認します。

下記の画面が表示されればSwap完了です。

Your Tokensの欄に、ORCAの金額が反映していることを確認してみてくださいね。

以上で、$ORCAをSwapして手に入れることができました。

その他のDEXと同じような使い勝手のため、特に迷うことはないと思います。

のり

今回、初めてORCAを使ってみた感想。

視認性がよくて、めちゃくちゃ使いやすかったです。

のり

Solana上の同じDEXであるRaydiumと比較すると、ORCAのほうが見やすいユーザーインターフェイスでしたね。

これは、流行りそうな予感。多額の融資がされているのも納得でした!

僕も12万円程、投資してみました

上述したように、僕はORCAを一度使ってみて、「これは使いやすいぞ!流行りそうだな」と感じました。

ですので、12万円ほど$ORCAに投資してみることにしましたよw

仮想通貨の金額がドル換算で表示される機能は、とても便利!

もちろん、余剰資金での投資のため、途中で値下がりしたとしても、テンバガーを夢見てガチホし続けてみますw

さいごに

Solanaの新鋭オールインワンDEX「ORCA」の使い方をご紹介してきました。

「ORCA」のガバナンストークン$ORCAが購入可能なのは、ORCAのDEXのみです。(2021年9月24日現在)

ORCAの将来性に賭けてみようかな、という方は、余裕資金&自己責任でチャレンジしてみてくださいね。

コインチェック
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資歴15年の会社員です。

45歳までにセミリタイヤ(FIRE)を目指して投資にはげんでいます。

これまでの投資から、Totalで1,000万円の利益を達成。

その他のお金は会社員としてコツコツ貯金したものが中心の堅実派。

現在は、仮想通貨を資産ポートフォリオに入れて、DeFiで高利回り運用中。

仮想通貨やFX初心者の方に、リスク管理をしながら投資をするための情報を発信しています。

※投資は必ず「余裕資金」で行いましょう!

目次
閉じる