【PancakeSwap(パンケーキスワップ)】IFO参加方法は?【勝率が高いトークンセールです】

こんにちは!のり(@fx_nlife)です。

悩む人

パンケーキスワップで行われるトークンセール(IFO)の参加方法が知りたいなぁ

そんな疑問を解消します。

のり

僕はサラリーマン投資家です。

2020年から本格的に仮想通貨投資を始め、新規トークンセールに参加する日々を送っています。

BSCの分散型取引所「パンケーキスワップ」で行われるIFOと呼ばれるトークンセールが激熱ですw

新規に売り出されるトークンを購入できれば、ほぼほぼ値上がりするという期待値の高いトークンが過去売り出されているんですよ。

今回、僕自身、パンケーキスワップでIFOが行われた「DAR(Dalarnia)」という新規トークンセールに参加してみましたので、初めての方にも分かりやすいように、参加方法についてまとめていきますね!

▼パンケーキスワップをさわったことがない方は、まずはこちらをチェックしてみてくださいね▼

コインチェック
目次

パンケーキスワップで行われるIFOとは?

IFO(Initial Farm Offerings)とは、PancakeSwap(パンケーキスワップ)に新たにリストされるトークンを、IFO用の固定価格で購入することができるイベントです。

新規に売り出されるトークンが、非常に安く買えるイベントなんですね。

こういったトークンセールプラットフォームの中には、初期費用として、プラットフォームで発行される新規トークンを何十万円単位で購入しておく必要があるものが多いです。

▼IDOプラットフォームのトークンセールに興味がある方は、こちらもチェックしてみてください▼

しかし、PancakeSwapのIFOは、CAKEトークンの購入が必要なものの、少額から参加できるのが特徴。

初心者の方にも、リスク小さく参加できるため、おすすめのトークンセールなんですね。

PancakeSwap のIFO参加の事前準備

それでは、さっそくPancakeSwapのIFOに参加する方法をまとめていきますね。

事前準備は、以下2点です。

  • PancakeSwapでプロフィールを作成する
  • Cakeを買う

PancakeSwapでプロフィールを作成する

IFOに参加するには、PancakeSwapでプロフィールを作成する必要があります。

プロフィール作成には、1.5CAKEほどかかります。

NFTと呼ばれるプロフィール設定用の画像購入と、プロフィールの登録手数料がかかるんですね。

費用はざっくり3,000円くらいです。(1CAKE=2,000円の場合)

のり

プロフィール設定を一度しておけば、次回のIFOへ参加するときは、上記費用は不要ですよ。

プロフィール設定手順がこちら。

僕はスマホのSafepalというアプリからPancakeSwapに接続してプロフィール設定していますが、PCからも手順は同じです。

▼SafePalの設定方法は、こちらの記事でまとめています▼

以下、スマホ画面で説明していきますね。

PancakeSwapのホーム画面から、「Make a Profile」を選択します。

あなたのプロフィールにNFTを設定してね、という説明が表示されるので、NFTを購入していきましょう。

プロフィール画像となるNFTを選択し、購入していきます。

NFT購入のため、1CAKEの費用(約2,000円)がかかるんですね。

「Enable」を押すと、MetaMaskが立ち上がるため、承認します。

以後、承認のために、数十円のガス代(手数料)が発生しますが、安いため気にしなくてOKかと。

プロフィール画像用のNFTを選んで、「Confirm」を押します。

これで、プロフィール画像に設定するNFTの購入が完了です!

次に、参加するチームを選択します。

3チームの中から、1つを選びます。

次に、プロフィール名の設定です。

プロフィール名は、後から変更できないので、よく考えて入力し「Confirm」しましょう。

最後に、プロフィールの最終登録です。

登録費用として、0.5CAKEがかかります。

「Confirm」を押せば、プロフィール登録が完了します。

パンケーキスワップのプロフィールに、設定した画像と名前、選んだチームが表示されていることを確認してみてくださいね。

以上で、プロフィールの設定が完了です!

おつかれさまでした。

CAKEを買う

IFOの参加には、CAKEが必要になります。

CAKEはパンケーキスワップのSWAP機能で購入しておきましょう。

普段さわっている方なら、迷うことはないと思います。

▼パンケーキスワップの操作方法に不安な方は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね▼

PancakeSwap のIFO参加方法

事前準備が完了すれば、IFOへの参加が可能です。

今回は、2021年11月4日に行われた「DAR」のIFOを例に説明しますね。

ほとんどのIFOが同様の手順ですので、参考になると思います。

CAKEを専用のプールに入れる

まずは、パンケーキスワップのIFOのページへアクセスします。

IFOのトークンセール用のプールがオープンするので、そのプールへCAKEを預け入れます。

CAKEだけの預け入れでOKの場合もありますが、トークンセールによっては、「CAKEとBNBのLPトークン」の預け入れが必要な場合もありますよ。

DARLARNIA($DAR)のIFOを例にすると、下記のように「Basic Sale」と「Unlimited Sale」があります。

「Basic Sale」: 最大預け入れのCAKE数量が決まっている。

「Unlimited Sale」:最大預け入れのCAKE数量が決まっていない。

資金が少ない方は、 「Basic Sale」 を優先して、CAKEをプールに入れましょう!

なぜなら、少ない資金でも、トークンの割り当て量が多いためです。

IFOのトークンセール時間になると、下記のように「Commit CAKE」のボタンが押せるようになります。

プールがオープンしている時間は、30分だけなので忘れずCAKEをCommitしましょう

僕が参加したDARは、11月4日 PM 16:30~17:00までの30分間だけ、プールがオープン。

のり

プールがオープンする時間を忘れかけていたため、焦りましたw

僕がDARのIFOに参加したときはというと

「Basic Sale」、「Unlimited Sale」 の両方のIFOに参加しました。

下記の通り、「Basic Sale」のほうがトークンの割り当て量が多い結果だったんですね。

「Basic Sale」: 3CAKE→$DARの割り当て:21DAR

「Unlimited Sale」:102CAKE→$DARの割り当て:14DAR

のり

102CAKE(20万円)預け入れた「Unlimited Sale」よりも、3CAKE(6,000円)預け入れた「Basic Sale」のほうが、新規トークンをたくさん入手することができたんですよ。

やはり、優先度高くCAKEをプールすべきは「Basic Sale」ですね!

PancakeSwap のIFO は、オーバーフロー方式

以下、PancakeSwapのIFOの抽選形式の説明のため、興味のある方のみご覧ください。

IFOは、オーバーフロー方式という手法で、トークンセールが行われます。

オーバーフロー方式は、たくさん賭ける(ベット)すればするほど、新規トークンをより多くを得ることができ、新規トークンの購入として使われなかった資金は全額返金される形式。

例えば、新規トークンを購入するには、専用のプールにCAKEを預け入れます。(ベットします)

この預け入れたCAKEの数量に応じて、新規トークンの購入割合が決定されるんですね。

新規トークンの購入には、預け入れたCAKEが消費されますが、使われなかったCAKEは全額返金される、といった感じの方式です。

パンケーキスワップの公式ページにも、IFOの参加方法が丁寧に、日本語で解説されていましたので、貼っておきますね。

DARのIFO結果(価格上昇)について

2021年11月4日に、DARのIFOがパンケーキスワップで行われました。

IFOでは、1DAR=0.075ドルで売り出し。

IFO終了後に、DARがバイナンスし、DAR価格は16ドルまでぶち上げましたが、その後下落し、価格は5ドル。

66倍の価格上昇でした!!

のり

バイナンス上場後に、すぐに売却すれば、100倍以上の価格上昇の利益がとれたトークンだったんですね。

さいごに

PancakeSwapのIFO参加方法についてまとめました。

IFOの参加はとても簡単。

ですが、下記の事前準備が必要なので忘れずに!

  • PancakeSwapでプロフィールを作成する
  • Cakeを買う

プロフィール設定は、今後のIFO参加に必須なため、忘れず設定しておくと次回のIFO参加に役立ちますよ。

PancakeSwapのIFO は、資金が少ない方でも参加しやすいトークンセールのため、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

コインチェック
bitFlyer
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資歴15年の会社員です。

45歳までにセミリタイヤ(FIRE)を目指して投資にはげんでいます。

これまでの投資から、Totalで1,000万円の利益を達成。

その他のお金は会社員としてコツコツ貯金したものが中心の堅実派。

現在は、仮想通貨を資産ポートフォリオに入れて、DeFiで高利回り運用中。

仮想通貨やFX初心者の方に、リスク管理をしながら投資をするための情報を発信しています。

※投資は必ず「余裕資金」で行いましょう!

目次
閉じる