【〇倍銘柄多数!トークンセールに参加しよう】おすすめのIDOプラットフォームまとめ

IDOプラットフォームおすすめ4選

こんにちは!Nori(@fx_nlife)です。

悩む人

将来性のあるコインを安く仕込みたいな。

おすすめの、仮想通貨のトークンセールを教えて。

そんな疑問を解消します。

仮想通貨の分散型取引所(DEX)で行われる仮想通貨のトークンセール。

「IDO(Initial DEX Offering)」と呼ばれます。

IDOでトークンセールが行われる仮想通貨には、販売後の価格が数倍~100倍まで化ける銘柄も多数!

当たれば爆益の可能性が高い、おすすめのIDOをご紹介していきますね!

▼今ならタダで1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン開催中!▼

コインチェックで無料口座開設&1円入金でOK。簡単な達成条件なので、この機会にどうぞ!

>>無料でコインチェックの口座開設をする

目次

おすすめのIDOプラットフォーム

おすすめのIDOプラットフォーム(トークンセールが行われる分散型取引所)は、以下の3つです。

  • Polkastarter
  • DAO Maker
  • BSCPad

おすすめの基準は、なんといっても、セール後の価格上昇幅が高い銘柄を、多数手掛けているプラットフォームであること。

「ROI」が高い順にIDOプラットフォームをランキングした結果がこちら。

出典:crypto rank

ROI(アールオーアイ、ロイ)とは「Return On Investment(投資利益率)。つまり、投資したお金に対して、どれだけ収益が得られたかという指標です。

さきほど、おすすめしたIDOプラットフォームは、「Current ROI」と「ATH ROI」の項目が上位TOP3なんですね。

「Current ROI」:現在価格÷トークンセール販売金額

「ATH ROI」:最高価格÷トークンセール販売金額

Nori

トークンセールでは、売り出し後に爆上げするケースが多いため、「ATH ROI」が高くなりがち。

実際の実力は、「Current ROI」で比べてみるのがおすすめです。

それでは、ROIが上位3位の「IDOプラットフォーム」をまとめていきますね。

Polkastarter

Polkastarterは、BSCとEthereumで実行される分散型の資金調達プラットフォームです。

Polkastarterの特徴は、行われたトークンセール数が58回(2021年6月時点)と、最多のIDOである点。

こちらが、Polkastarterで過去にIDOが行われた銘柄リストです。

Nori

テンバガー(購入価格から10倍以上)の銘柄がズラり。

トークンセールに当たれば、高い利益が得られた強い銘柄ばかり。。

Polkastarterの目利き力はずば抜けているかと。

Polkastarterは、バイナンスの研究資金が一部入っているため、バイナンスへ上場するコインが多いのも特徴ですね。

注意点として、もちろん、当初価格を割っている銘柄もあるので、自己責任でチャレンジをお願いします。

プレセール参加条件

大きく以下の2パターンがあります。

  1. 「POLS 」というPolkastarterのガバナンストークンを3,000POLS購入
  2. プロジェクトごとに決められた「タスク」をクリア

「POLS」はバイナンスから購入が可能です。

ぶっちゃけ、①はハードルが高いです。

1POLSが、190円(2021年6月時点)なので、3,000POLSを購入するには57万円もの資金が必要になるためですね。

なので、②がおすすめ。

②の「タスク」とは、例えば以下のようなものです。

  • プロジェクトのTwitterをフォロー
  • プロジェクトのTwitterをリツイート
  • プロジェクトのDiscoardへ参加
  • などなど….

面倒なものの、お金が必要なタスクではないため、誰でもプレセールに参加しやすいのはうれしい点ですね。

DAO Maker

DAO Makerは、イーサリアム向けの分散型IDOプラットフォームです。

特徴は、さきほどご紹介した「Polkastarter」と同じく、何十倍もの価格上昇となた銘柄を多数生み出している点ですね。

DAO Makerは、トークンセールをする銘柄選定を厳格に行っているとのこと。そのため、DAO Makerによって厳選された素性の良いトークンを買える点が魅力です。

DAO Makerのプレセールでトークンが買えれば、高い確率で利益が出せる状況が続いています。

プレセール参加条件

本人確認(KYC)と、「DAO 」というトークンの購入が必要です。

KYCはちょっと面倒ですが、がんばりましょう!

パスポートか、運転免許証があれば、問題なく登録できると思います。

DAOは、イーサリアム系(ERC-20系)のトークンのため、Uniswapで購入可能ですよ。

DAOトークンをプールに入れる(ステーキングする)と「DAO Power」という抽選券のようなトークンがもらえます。

持っているDAO Powerの数量によって、抽選確率が決定する仕組み。

当然、たくさん持っているほど、当選確率がアップします。

最低500DAO必要なため、1DAOが300円(2021年6月時点)とすると、15万円ほど必要となります….

また、トークンの購入は、USDC支払いとなります。

事前にトークンセールのプール内に「USDC」を預け入れしておくことが必要なんですね。

そのため、プレセールへ参加するにはそれなりに資金力が必要となる点はご注意ください。

BSCPAD

BSCPAD は、BINANCE SMART CHAIN(BSC)向けの、最初の分散型 IDO プラットフォームです。

BSCPADも、当たり銘柄を数々売り出しているプラットフォーム。

バイナンスのお膝元であるBSCチェーンに対応した銘柄が売り出されるため、BSCPADで売り出された銘柄は、バイナンスで上場される可能性が高い銘柄が多いかと。

プレセール参加条件

本人確認(KYC)と、 「BSCPAD」というBSCPADのガバナンストークンの購入が必要です。

「BSCPAD」はパンケーキスワップで購入可能ですよ。

BSCPADの価格は、約150円(2021年6月時点)。

最低限必要なBSCPADの数量は、プレセールのクラスによって分かれています。

例えば、

  • Bronze 15万円
  • Silver 37.5万円
  • Gold 75万円

といった資金が必要です。

クラスによっては、資金が必要なのに加え、TwitterのLikeや、リツイートなど「タスク」が必要な場合もありますね。

多くの資金が必要となるクラスであれば、トークンを購入できる確率が高くなります。

Nori

結構、軍資金が必要になるんですよね(汗)

「BSCPAD」トークンの値下がりリスクもあるため、大金をつっこむ際はリスク管理をお気を付けください。

【番外編】Raydium

Solanaブロックチェーン上の新規トークンを扱う「AccelRaytor」。

Solanaの分散型取引所(DEX)、Raydium内にあるIDOプラットフォームが 「AccelRaytor」 です。

Raydiumのガバナンストークン、「RAY」をRAY単独のステーキングプールに預け入れることで、新規トークンを買うための抽選券がもらえる仕組みとなっています。

100RAYから抽選券が1枚もらえるため、約9万円(1RAY=900円の場合)の資金が必要です。

Nori

僕は、Raydiumで1万円分買えた「DeFi Land(DFLトークン)」が、40万円になる体験をしました!!

一撃、40万円は破壊力すごいですw

「宝くじ」より「IDO」ですねw

【番外編】KICKPAD

KICKPADは、BINANCE SMART CHAIN(BSC) 向けの最初の分散型 IDO プラットフォームです。

2022年3月に新規ローンチされたばかりのIDOプラットフォーム。

これまで、8銘柄が売り出され、数倍の価格になった銘柄が多いです。

以下が、KICKPADで売り出された銘柄です。

プレセール参加条件

「KPAD 」というトークンの購入と、「KPAD」を「KICKPAD」へステーキングすることが必要です。

KPADは、BSC規格のトークンですので、パンケーキスワップで購入できます。

最低ステーク数として2,500KPADをステーキングする必要があるんですね。

KPADの価格は、約0.1ドル(2021年6月時点)なので、2,500KPAD購入するには2万5千円が必要です。

Nori

KPADの価格が、4ドルから暴落したため、初期投資をかけずにプレセールに参加できる点は魅力!

まとめ

IDOプラットフォームを4つご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

IDOに参加するには、そのプラットフォームの「独自トークン」を一定量購入する必要があります。

数十万単位でお金が必要になる場合が多いので、手持ちのお金がある程度必要なのがネックですかね。

しかし、お金が準備できる方は、当たれば何十倍の価格になる可能性の高いトークンがゲットできるため、チャレンジしてみる価値ありです。

興味のある方は、余裕資金でチャレンジしてみてくださいね。

以上、おすすめのIDOプラットフォームのご紹介でした!

▼「CEX(中央集権取引所)」で行われるトークンセールは、「Coinlist」がおすすめ!▼

▼バイナンスで行われるローンチパッドは、新規に売り出されたトークンの値上がり率が高いです▼

▼今ならタダで1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン開催中!▼

コインチェックで無料口座開設&1円入金でOK。簡単な達成条件なので、この機会にどうぞ!

>>無料でコインチェックの口座開設をする

▼イーサリアムが取引所経由で安く買えるbitFlyerもオススメ▼

>>無料でbitFlyerの口座開設をする

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

投資歴15年のサラリーマン投資家。

45歳までにセミリタイヤ(FIRE)を目指して投資をしています。

これまでの投資と貯金から資産4,000万円到達。

現在は、クリプトやNFTにはまっています。

目次