【図解】PancakeSwap(パンケーキスワップ)始め方・使い方を徹底解説!

パンケーキスワップ始め方・使い方

こんにちは!のり(@fx_nlife)です。

悩む人

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方・使い方を教えて。

そんな疑問を解消します。

のり

僕は投資歴15年のサラリーマン投資家です。

2020年からパンケーキスワップやその他DeFiアプリを使って、仮想通貨の高利回り運用をしています。

仮想通貨は、安い価格で買って、高い価格で売り、利益を出すのが主流です。

その他に、仮想通貨を預け入れることで、利益を出す方法があるんですよね。

「DeFi(「Decentralized Finance(分散型金融)」)」と呼ばれるサービスを利用した手法です。

今回は、そんな「DeFi」の中でも、手数料が安くて初心者にもとっつきやすい 「PancakeSwap(パンケーキスワップ)」 というBSC(バイナンス・スマート・チェーン)上に構築されたアプリを使って、仮想通貨を運用する方法についてまとめていきます。

僕自身、実際に資金をパンケーキスワップに入れて運用していますので、初めての方にも分かりやすいように、パンケーキスワップの始め方・使い方についてまとめていきますね。

これから「パンケーキスワップやってみようかなぁ」と思っている方の参考になれば幸いです。

▼DeFiをさわるのが初めての方は、こちらに始め方をまとめていますので、まずはチェックしてみてくださいね▼

目次

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは、BSC(バイナンス・スマート・チェーン)上の分散型取引所(DEX)です。

分散型取引所って何?と思う方も多いかと。

分散型取引所(DEX)は、仮想通貨同士の交換を、CoincheckやbitFlyerのような運営元がいる「中央集権的な取引所」を介さずに、スマートコントラクトというプログラム上で実行できる点が最大の特徴なんですね。

パンケーキスワップには、通貨の交換に加えて、以下のサービスがあります。

  • 仮想通貨の交換(Exchange)
  • 仮想通貨の預け入れ(2つの通貨ペア(Farms)/単独通貨(Pools))
  • 通貨価格の予測ゲーム(Prediction)
  • 宝くじ(Lottely)
  • NFTの売買

順に、どんなサービスかを簡単にご紹介していきますね。

仮想通貨の交換(Exchange)

仮想通貨同士の交換ができるサービスが、Exchangeです。

国内取引所の仮想通貨同士の交換と同じことを、パンケーキスワップ上で行うことができます。

さらに、パンケーキスワップでは、国内の仮想通貨取引所では取り扱いのない、マニアックなトークン(草コイン)と交換が可能。

なので、気になるアルトコインを入手したい時に使うことが多いサービスですね。

仮想通貨の預け入れ(Farms/Pools)

パンケーキスワップへ仮想通貨を預け入れることで、金利として独自トークンの「$CAKE」や「新規発行されたコイン」が得られるサービスです。

主に、以下2つのサービスがあります。

  • 「Farms」:同じ金額になる2つの仮想通貨ペアを預け入れて、金利を得るサービス
  • 「Pools」 :単独の仮想通貨「$CAKE」を預け入れて、金利を得るサービス

Farms

「Farms」は、2種類の仮想通貨をペアとして預ける(取引所に流動性を提供する)ことで、預けた通貨ペアを誰かが使ったときに手数料収入が入り、さらに「$CAKE」というトークンがもらえるサービスです。

Farmsのリストから年利(APR)を確認してみると、年利100%超えのとんでもないものがゴロゴロ並んでいると思いますw

のり

年利100%ということは、1年運用すると資産が倍以上になるとんでもない金利です。

のり

当時の僕もそうでしたが、年利の高さを見ると「仮想通貨を運用してみたいな、、、」と、妙にソワソワしてきませんか(笑)

このように、通貨ペアを預けることで、金利として「$CAKE」がもらえるんですね。

$CAKE」はPancakeSwapを運営するためのガバナンストークン。

パンケーキスワップの人気とともに、$CAKEは仮想通貨の時価総額ランキングでは、50位以内に入る結構メジャーなトークンに成長しています。

最新の$CAKE価格は、CoinMarketCapのサイトから確認できますよ。

Pools

「Pools」は、単独の$CAKEを預け入れるだけで、「$CAKE」や「新規に発行されたコイン」を金利として受け取ることができるので、初めての方にオススメのサービス。

下記のように、年利50%以上の高い金利(APY)が期待できるサービスです。

さきほどご紹介したFarmsで得た「$CAKE」をpoolsへ預け入れることで、さらにCAKEを増やすことができます。

のり

まさに、現代の錬金術。

CAKEをせっせと増やす人は「パンケーキ職人」と呼ばれていますw

通貨価格の予測ゲーム(Prediction)

BNB(バイナンスコイン)の価格が、USDT(ドル価格に連動するステーブルコイン)に対して上がるか下がるかを予測するのが、 Prediction サービスです。

2021年11月現在は、お試し版である(ベータ版)。

5分間の間に、BNB価格が上がるか下がるかを予測するゲームを、パンケーキスワップのサイト内から楽しめます。

宝くじ(Lottery)

パンケーキスワップの中には、宝くじができるサービス 「Lottery」があります。

遊び方はシンプル。5ドル相当の$CAKEで、1チケットを買います。

チケットの数値が当選番号の1番目、1番目と2番目、 1番目と2番目 と3番目、、、と一致すると、賞金をGETできるシンプルなゲームです。

NFTの売買(NFT Market)

パンケーキスワップには、NFT(非代替性トークン)の売買ができるNFT Marketもあります。

バイナンスコイン(BNB)を使って、NFTの売買ができるマーケットプレイスです。

こちらのような、かわいらしいキャラクター画像の売買ができるサービスなんですね。

のり

僕は、パンケーキスワップのプロフィール設定用に、安いNFTを購入していますw

▼最もメジャーなNFTマーケットプレイスは、イーサリアムの「Open Sea」です▼

PancakeSwap(パンケーキスワップ)始め方・使い方

事前準備

PancakeSwapを始めるにあたり、事前準備が必要です。

MetaMaskの設定等、「事前準備」はこちらでまとめていますのでよかったらみてみてください。

のり

事前準備は結構大変。。

また、BSCを使う上で何かと便利なバイナンスの口座をお持ちでない方はバイナンス公式ホームページから登録しておくことをおすすめします。

事前準備が終わっている前提で、さっそく使い方を説明していきますね。

通貨ペアを預けよう

まずは、パンケーキスワップのホームページにアクセスします。

MetaMaskと接続させ「Farms」を選択します。

すると、ズラっと通貨ペアに対するAPYの一覧がでてくるので、狙い目となる高年利の通貨ペアを探してみましょう。

今回は、低リスクで運用できそう、かつ高年利であった「BUSD-BNB」ペアで運用してみます。

「BUSD-BNB」ペアを選択すると、以下の画面となりますので「Approve Contact」を押します。

のり

「BUSD-BNB」のペアは、驚愕のAPR75%です!!

MetaMaskが立ち上がるので、手数料を支払い「確認」を押して承認します。

「Stake LP」のボタンを押します。

「Stake LP tokens」の画面がでてくるので「Get UUSD-BNB LP」を選択します。

「Add Liquidity」の画面になるので、預け入れる通貨量を入力します。

ここでは、「BUSD」をすべて預け入れるため、「BUSD」のMAXボタンを押します。

MAXボタンを押すと、BUSDとドル価格で1:1となるように「BNB」の数量が自動で入力されます。

のり

価格のイメージがつかみずらい仮想通貨だと、どれだけ「Input」したらいいんだろう」と戸惑うと思います。

そんな時、片方の通貨を設定すると、もう片方の通貨数量を、ドル価格で1:1となるように自動で入力してくれる機能は便利ですよ。

「BNB」と「BUSD」の預け入れる数量を入力したら「Approve BUSD」を選び、MetaMaskで手数料を支払い、承認します。承認されると「Supply」ボタンが選択できるようになるので「Supply」を押して再度MetaMaskで承認します。

 

最後に、預け入れた通貨ペアの確認画面がでてくるので「Confirm Supply」を押してMetaMaskで承認します。

以上で2つの異なる通貨ペアの預け入れが完了です!!

のり

ここまで、何度もMetaMaskが立ち上がり手数料の支払いが発生します。

BSC(バイナンス・スマートチェーン)は、1回の手数料が数十円のため、気にせずバンバン承認してしまってOKですよ。

最初、僕は手数料を支払うためのMetaMaskが起動するたびに「おいおい、またかよ。。」と金額を確認して承認していましたが、手数料が安いことがわかり、途中で気にしなくなりました(笑)

のり

イーサリアムでは、手数料が数百~数千円するため、こう何度も手数料を支払っていたら確実に手数料負けしますよね。。

手数料が数十円に設定されているBSC最高です!!

通貨ペアを預け入れたら、いよいよCAKEの収穫です!

CAKEを収穫しよう

通貨ペアを預けることでもらえる「LPトークン」を預け入れる作業をします。

上述した「Stake LP tokens」の画面で、預け入れるLPトークン数量を入力し、「Confirm」を押します。

預け入れるLPトークンの数量は「Max」を押して、すべて預け入れておけばいいと思います。

「LPトークン」自体は、ただの預かり証明書のようなもので、とっておいてもしょうがないのでw

LPトークンを預けたら、以下の画面で現在の年利(APY)と預け入れたLPトークンが確認できます。

時間がたつとCAKEが増えてくるので「Harvest」を押してCAKEの収穫がついに可能に!

ある程度CAKEがたまってから収穫しましょう!Harvestを押すたびに手数料(数十円)がかかるためです。

のり

ここまで、クリックする回数が多く戸惑うかもしれませんが、慣れてくると単純な流れ作業ですよ。

CAKEを複利運用しよう

さきほど獲得したCAKEをさらに高い年利で運用することができます。

それがCAKEの「ステーク」です。

やり方がこちら。

まず「Pools」からCAKEを選びます。

「Approve CAKE」を押し、MetaMaskで承認。

その後、預け入れるCAKEの量を入れ、「Confirm」を選択。

以上でCAKEのステーキングが完了です。

簡単ですよね。

この預けたCAKEはいつでも引き出せるので、ステーキングするならMax分預けておけば問題ないかと。

のり

ここまでおつかれさまでした!

これで食べきれないほどの!?ケーキを量産できますw

入手したCAKEは、パンケーキスワップのTrade/Exchangeから他の通貨に交換することができます。

CAKEの価値は不安定なため、CAKEがある程度たまったら、ドルの価格と連動するステーブルコインと交換しておくのが無難です。

まとめ

パンケーキスワップの始め方・使い方についてまとめてきました。

パンケーキスワップをうまく使えば、手持ちの仮想通貨を使って効率的に資産運用が可能です。

まずは一連の流れをサクッと通しでやってみるとイメージがつかめると思います。

今回、パンケーキスワップを使った高利回り運用について説明しましたが、仮想通貨を担保に他の仮想通貨の借り入れができる「venus」と連携させることで、さらに仮想通貨運用の幅が広がります。

ぜひ、色々なDeFiアプリをさわりつつ、仮想通貨の高利回り運用先を開拓してみてくださいね。

DeFiはセキュリティリスクなど、ハイリスク・ハイリターンな市場ですので、余裕資金でさわってみてください!

 

▼パンケーキスワップで行われるIFO(新規コインのプレセール)は、少額でもOKのため、初心者の方にもおすすめ。何十倍にも価格上昇する銘柄多数ですよ▼

さらに、高年利が狙える運用先も登場していますのでチェックしてみてくださいね。

コインチェック
bitFlyer
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資歴15年のサラリーマンです。

45歳までにセミリタイヤ(FIRE)を目指して投資をしています。

これまでの投資と貯金から資産4,000万円到達。

現在は、資産ポートフォリオに占める仮想通貨の割合を増やして、投資に励んでいます。

仮想通貨や資産形成をがんばっている方に役立つ情報を発信していますので、よろしくお願いします!

※投資は必ず「余裕資金」で行いましょう!

目次
閉じる