イーサリアムのガス代っていくら?【現在のガス代(手数料)を簡単に調べる方法】

こんにちは!のり(@fx_nlife)です。

悩む人

イーサリアム上で動作する分散型取引のスワップ手数料や、通貨の送金にかかるガス代(手数料)っていくらなの?

そんな疑問を解消します。

イーサリアム上で動作するアプリ(分散型取引所(DEX)や、レンディングプロトコルなど)を使うときの手数料が高い!!

と、様々なニュースやTwitterで騒がれています。

のり

資金額として1,000万円以上のプレーヤー以外は、イーサリアムでは手数料負けするよ…とか、聞いたことはありませんか?

僕も、イーサリアムの手数料が高いイメージが先行していたため、手数料の安いバイナンススマートチェーン(BSC)上で動作するアプリ(パンケーキスワップなどのDEX)をメインで使っていました。

とはいえ、DeFiブームが一旦落ち着きつつある現在(2021年8月)、イーサリアムの実際のガス代(手数料)はいくらなんだろう、と疑問を持ちましたので、手数料について調査しまとめてみました!

今回は、イーサリアムのガス代を簡単に調べられるサイトや、ガス代(手数料)の計算方法について解説していきます。

イーサリアムのガス代(手数料)について、サクッと知りたい方の参考になれば幸いです。

コインチェック
目次

イーサリアムのガス代っていくらなの?

イーサリアムのガス代を調べるには、「Ethereum Gas Tracker」のサイトを確認すると、現在のガス代(手数料)がわかります。

ちなみに、2021年8月3日現在の手数料(ガス: Average)は下記です。 (1ドル=109円で算出)

項目 金額
ERC20系トークンの送金877円
Uniswapで仮想通貨をスワップ(交換)2,698円
Uniswapで流動性を提供(LPトークンの作成/解除)2,360円
のり

仮想通貨をスワップするだけで、2000円以上は高いですね…

Ethereum Gas Tracker」 は、ガスの設定(Low/Average/High)ごとの金額が確認できるため、非常に便利です。

ERC系トークンを送金するときの手数料に加え、分散型取引所「Uniswap」の手数料も併記されているので、手数料を調べるときに重宝するサイトですよ。

その他にも、 「Ethereum Gas Tracker」 では、ガス代ごとの取引承認時間の目安を確認できます。

例えば、上記のグラフでは、以下の関係となります。

  • ガス代:38(Gwei)⇒60sec(1分)
  • ガス代:26(Gwei)⇒960sec(16分)
のり

ガス代をケチると、取引承認時間が10倍以上になるケースがあることが確認できますね。

Ethereum Gas Tracker」 は、リアルタイムでガス代が更新されているため、イーサリアム上で取引やアプリを使う前にチェックしておくのがおすすめです。

ロンドンアップデートの影響

2021年8月5日に、イーサリアムの大型アップデート「ロンドン」が行われました。

アップデート直後の8月は、上述したイーサリアムのガス代に大きな変化はなかったです。

のり

平常時のガス代(手数料)は、変化ないようですね。

イーサリアムの混雑時に、手数料が大きく値上がりしない効果が表れると思われます!

ガス代の変動を確認したいときは

Gas Now」というサイトで、ガス代の推移を確認できます。

ガス代が高い時間帯などをチェックしたいときに、眺めてみると視覚的にわかりやすいサイトですよ。

日にち、時間によるガス代の推移が色で判断できます。(赤がガス代が高騰している日時)

ガス代の計算方法

イーサリアム上の送金や、分散型取引所を使うときの手数料は、上記サイトでざっくり把握可能です。

ですが、さらに細かい計算式も知っときたいなって方は、下記を参考に見てみてくださいね。

ガス代の計算方法は、次の式です。

ガス代=ガスプライス×ガスリミット

ガスプライス(Gas Price)

ガスプライスは、上述した「Low」、「Average」、「High」で設定されている数値です。

単位は「Gwei(ギガウェイ)」。

1Gwei=0.000000001ETH です。

のり

0の桁が多すぎて、感覚が掴みにくい単位なんですよ….

ガスリミット(Gas Limit)

ガスリミットは、分散型取引所などのアプリで設定されている値でして、通常変更しません。

例えば、分散型取引所「Uniswap」で通貨同士の交換(スワップ)する場合は、ガスリミット(Gas Limit)はこんな感じで表記されています。

手数料を計算してみよう

では、上記を例にガス代を計算してみましょう。

ガス代の計算方法は、

ガスプライス×ガスリミットガス代

でしたね。

実際に、「遅い(Low)」の手数料を計算してみると、

24.444[Gwei]×290692 = 0.007105 [ETH]

確かに、自動計算されている上記写真の値と一致することが、確認できました。

のり

基本は、Uniswapやメタマスクの取引承認画面で、手数料が自動計算されて表示されます。

手数料が高すぎるな!と不安になった場合は、上記の計算方法で検算してみてくださいね。

まとめ

イーサリアムのガス代を簡単に調べられるサイトや、ガス代(手数料)の計算方法について解説してきました。

繰り返しになりますが、こちらがまとめです。

  • ガス代(手数料)は、「Ethereum Gas Tracker」で調べられる
  • ガス代の計算式は、「ガス代=ガスプライス×ガスリミット」

今回、ガス代を調査した例では、Uniswapで仮想通貨をスワップするだけで2,000円以上の手数料がかかりました。

イーサリアムのガス代は、相変わらず高いですね…

イーサリアム2.0のアップデートにより、イーサリアムの手数料が安くなるのに期待です!

▼イーサリアムの手数料が高すぎると感じる方は、BSCやPolygonがおすすめ!▼

コインチェック
bitFlyer
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資歴15年の会社員です。

45歳までにセミリタイヤ(FIRE)を目指して投資にはげんでいます。

これまでの投資から、Totalで1,000万円の利益を達成。

その他のお金は会社員としてコツコツ貯金したものが中心の堅実派。

現在は、仮想通貨を資産ポートフォリオに入れて、DeFiで高利回り運用中。

仮想通貨やFX初心者の方に、リスク管理をしながら投資をするための情報を発信しています。

※投資は必ず「余裕資金」で行いましょう!

目次
閉じる