投資初心者が使いやすい!【仮想通貨取引所おすすめランキング】

【初心者向け】仮想通貨取引所おすすめランキング

こんにちは!のり(@fx_nlife)です。

悩む人

投資初心者でもビットコインの売買が簡単にできる仮想通貨取引所が知りたいな。

そんな疑問に答えます。

のり

この記事を書いている僕は投資歴15年。

ビットコインは2018年に初めて購入しました。

現在は仮想通貨取引所の口座を3つ開設しています。

僕は2021年から長期投資としてビットコインを売買するために、仮想通貨取引所の口座を新たに2つ開設しました。

いろいろと下調べをしつつ、追加で2つの口座開設をして実取引をしているので、各取引所については、それなりに詳しい知識を持っています。

とはいえ、仮想通貨取引所の業界は変化が速く、半年前の内容が全然変わっていることがよくあるんですよね。

なので、当ブログでも、定期的に取引所の最新情報を更新していく予定です!

2021年の最新情報をもとに、仮想通貨投資初心者の方におすすめの取引所を、ランキング形式でご紹介していきますね。

それではさっそく見ていきましょう!

目次

国内仮想通貨取引所 おすすめランキング!

仮想通貨の投資初心者におすすめの取引所として、国内の取引所をご紹介していきます。

海外の取引所もたくさんあるのですが、法律的に未整備な部分があり、初心者にはリスクが高いので今回の対象からは除外。

今回ご紹介する国内の仮想通貨取引所は、すべて金融庁「暗号資産交換業者」に登録され、一定の基準を満たした業者のみです。

2017年に改正資金決済法が施行され、国内では金融庁の許可を受けた取引所でしか、暗号通貨の売買はできなくなっているんですね。

ですので、国内の仮想通貨取引所は、一定のセキュリティや信頼性があると、金融庁にお墨付きをもらった業者といえるかと。

はじめに、各取引所のざっくりまとめがこちら。

スクロールできます
CoincheckbitFlyerDMM bitcoinGMOコイン BITBOINT
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: coincheck-2.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bitFlyer.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 9983b61e9625b3e6c4d44643a18c4f68.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ca928f8c28e86478489a7a4568fd7a88.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: BITPOINT-1.jpg
最小購入金額
(BTC)
500円販売所:0.00000001BTC
取引所:0.001BTC
0.0001BTC
300円
500円
入金手数料0円~1018円0円~330円無料無料無料
出金手数料407円220円~770円無料無料無料
送金手数料(BTC)0.001BTC0.0004BTC無料無料無料
のり

少額から投資ができるのは、bitFlyerです。

なんと1円からビットコインが購入できます(笑)

それでは、おすすめ順にご紹介していきます!

Coincheck(コインチェック)

coincheck

Coincheckは2012年8月28日に設立された、老舗の仮想通貨取引所。

東証一部上場企業であるマネックスグループが運営しているため、大きな資本がバックにあり信頼性が高いです。

特徴がこちら。

  • 見やすいスマホアプリ(アプリダウンロード数No1)
  • 取扱い通貨数国内No1(17種類の仮想通貨)
  • 取引手数料が無料
  • 仮想通貨の積立投資が可能
のり

僕も実際に使っていますが、表示がシンプルで迷わず使えます。

他社のアプリは、機能が多いこともあるせいか、画面がゴチャゴチャしているんですよね…

その点、コインチェックアプリは、メニューがゴチャついておらず、非常にシンプル。自分の資産状況が、円グラフでパッとわかる点も気に入っています。アプリだけでサクッと取引ができるため、使いやすいです。

また、コインチェックは、仮想通貨の自動積立サービスがあるんですよ。これが超絶便利。

積み立て設定をすれば、指定した銀行口座から、自動で設定金額分のお金を引き出してビットコインを定期的に購入してくれます。一度設定してしまえば、自動でドルコスト平均法により、ビットコインやイーサリアムへ投資できる神サービス。

長期投資をお考えの方は、一度試してみる価値ありです。

>>コインチェックで無料口座開設をする

▼実際に使ってみたコインチェックのメリット・デメリットはこちらにまとめています

bitFlyer (ビットフライヤー)

bitFlyerは、2014年からサービスを開始しており、比較的老舗の仮想通貨取引所です。

2021年12月からは、松本人志さんがTVCMに起用されて話題に!!

BitFlyerはビットコインの取引量が多い取引所として知られています。

取引量が多いということは、仮想通貨の売買が約定しやすい環境といえます。

また、「とりあえず口座をもっているよ」というユーザーばかりでなく、実際に仮想通貨の取引を行っているアクティブユーザーが多い取引所です。

さらに、bitFlyerの主要株主には有名企業が多く含まれており、安心感がありますね。

ビットフライヤーの特徴がこちらです。

  • ビットコインの取引量が多く約定しやすい
  • 取扱い通貨数が豊富(12種類の仮想通貨)
  • 仮想通貨のレバレッジ取引が可能
  • bitFlyer経由のネットショッピングなどでビットコインがもらえる

ビットコインの流通量が多いため、たくさんの量のビットコインをレバレッジをかけて買おうとしたとき、買えるまでに時間がほとんどかからないのが良い点ですね。

また、プロ向けにチャートの種類が豊富なトレードツールが充実しています。

のり

僕は、仮想通貨を始めた2017年に、初めて開設した口座がビットフライヤーでした。

当時選んだ理由は、知名度の高さからです(笑)

のり

仮想通貨の短期売買をレバレッジをかけて行っていきたい中級者の方におすすめの取引所です。

さらに、いまなら松本人志さんテレビCM記念で、2022 年 1 月 22 日(土)までは、口座開設でもれなく 2,500 円相当のビットコインプレゼントがもらえますよ。

>>ビットフライヤーで無料口座開設をする

▼実際のビットフライヤーの使い勝手は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

GMOコイン

GMOコイン

2016年10月に設立された仮想通貨取引所、GMOコイン。

東証1部上場企業のGMOインターネット株式会社が運営しているため、大手の安心感ありです。

のり

僕はFXで「GMOクリック証券」をメイン口座として使っているため、親近感があります(笑)

これは「GMOクリック証券」を使っている人しかわからないと思いますが、取引きツール画面がFXのものとほぼ同じなのでビットコインの取引もFXと同じような感覚で行えるメリットがあります。

すいません、これはFXをやっている方しか「メリット」と感じない話かもしれませんが(汗)

またGMOコイン特徴がこちらです。

  • 取引手数料・入金手数料・送金手数料が、全て無理
  • 仮想通貨の積立投資が可能
  • 最小注文単位が小さい

口座入出金手数料をはじめ、各種取引手数料が0円のため料金体系が非常にわかりやすいです。

のり

僕は、海外の仮想通貨取引所「バイナンス」へ送金するためにメインで利用しています。

また、ビットコインの場合、最小注文単位が0.0001ビットコインから購入できるため、少額投資をメインに考えている方に向いていますね。

1ビットコインが400万円だとすると、0.0001ビットコインは400円。つまり400円からビットコインへの投資が可能なんですね。

さらに、GMOコインには、少額からビットコインの積立投資ができるサービスがあるんですよ。

のり

毎月少額からビットコインの積立投資を検討されている方は、GMOコインがおすすめ。

Coincheckは1万円以下の金額では、積立投資NGですので。

>>GMOコインで無料口座開設をする

▼僕が実際に使ってみて感じたメリット・デメリットはこちらでまとめていますので、合わせてどうぞ。

DMM bitcoin(DMMビットコイン)

DMM-Bitcoin

DMM Bitcoinは、DMM FXなどのサービスを展開している大手企業「DMM.com」によって運営されている仮想通貨取引所です。

FX取引で培ったセキュリティや運用実績があるため、仮想通貨取引所の中でも、セキュリティや運用面での安心感が高いですね。

公式ページでもセキュリティについて説明があるので、セキュリティを気にしている方は一読してみると勉強になりますよ。

特徴がこちら。

  • 仮想通貨のレバレッジ取引が可能(11種類の仮想通貨)
  • 取扱い通貨数が豊富(11種類の仮想通貨)
  • 取引手数料が無料

レバレッジ取引ができる仮想通貨の数が非常に豊富なのが最大の特徴です。

出典:DMM bitcoin 取り扱い仮想通貨
のり

レバレッジ取引を主で検討されている方には、DMM bitcoinがおすすめですよ。

BITPOINT

BITPOINTは、 2016年3月に設立された仮想通貨取引所です。

運営している会社は、株式会社ビットポイントジャパン。

上述してきた取引所に比べて、大手の会社ではないものの、5年間取引所を運営してきた実績がある取引所です。

また、2021年12月からは、北海道日本ハムファイターズの監督に就任予定の新庄剛志氏がBITPOINTのブランドアンバサダーとして就任して話題に!

出典:ORICON NEWS
のり

名刺の肩書が「BIGBOSS」w

特徴がこちらです。

  • 取引手数料・入金手数料・送金手数料が、全て無理
  • レバレッジ取引ができる
  • トロン(TRX)とエイダコイン(ADA)が購入可能

やはり、BIPOINTの最大の特徴は、トロンとエイダコインの取り扱いがあることですね。

トロン(TRX)とエイダコイン(ADA)が変えるのは、ビットポイントだけです!

BITPOINTでは、下記のように、次々と新規コインを上場させています。

  • TRON(TRX)  2021年3月上場
  • Cardano(ADA) 2021年8月上場
  • Jasmy(JMY)  2021年10月上場

これでBITPOINTの取り扱い通貨は11銘柄に。

他の取引所と比べ、仮想通貨の取り扱い銘柄数が少ないものの、BITPOINTは他の仮想通貨取引所が取り扱っていないコインの上場に積極的!

トロン(TRX)、エイダコイン(ADA)、ジャスミー(JMY) に投資をしてみたいな、という方は、BITPOINT一択の状況ですね。

>>BITPOINTで無料口座開設をする

まとめ

初心者におすすめのビットコインが売買できる仮想通貨取引所をご紹介していきました。

ご紹介した仮想通貨取引所がこちらです。

いくつかご紹介してきましたが、どれが一番おすすめ?と聞かれればランキング1位にあげたCoincheckです。

僕も使っていますが、ホームページやアプリがシンプル。そしてゴチャゴチャしていないため、初心者にはとても使いやすいです。

また、Coincheckは、過去に仮想通貨の流出事件があったものの、流出資金をユーザーに全額返金しています。もしもの時に、資金力があり、安心感があることが決め手ですかね。


とはいえ、僕は3つの取引口座(Coincheck/bitFlyer/GMOコイン)を開設しています。複数の取引所口座をもっておくと資産管理がしやすいです。

長期投資と短期投資とで、資産を分けて管理できるメリットがあるんですよね。

また、Coincheckはレバレッジ取引ができないため、投資に慣れてきたら他社でレバレッジ取引が可能な取引所口座を開いておくのもアリだと思います。

複数口座を持っておくと、ある口座がメンテナンス中だった場合に、別の口座でビットコインの取引が可能なため、リスクヘッジにもなりますしね。

「ビットコインを買ってみよう」と思って口座開設するときは、信頼性の高い取引所に複数登録しておくことをおすすめします。

ぜひ、余裕資金からビットコイン投資を検討してみてくださいね!

>>コインチェックで無料口座開設をする

コインチェック
bitFlyer
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資歴15年のサラリーマンです。

45歳までにセミリタイヤ(FIRE)を目指して投資をしています。

これまでの投資と貯金から資産4,000万円到達。

現在は、資産ポートフォリオに占める仮想通貨の割合を増やして、投資に励んでいます。

仮想通貨や資産形成をがんばっている方に役立つ情報を発信していますので、よろしくお願いします!

※投資は必ず「余裕資金」で行いましょう!

目次
閉じる