GMOコインの評判は?実際に使ってみたメリット・デメリットを紹介します

こんにちは!のり(@fx_nlife)です。

悩む人

GMOコインで口座開設を検討しているよ。

GMOコインのメリット・デメリットが知りたいな

そんな疑問に答えます。

のり

僕は投資歴15年のサラリーマン投資家。

2020年から仮想通貨投資をはじめ、「Coincheck」に続き「GMOコイン」で口座開設を行い、ビットコインとイーサリアムを保有しています。

そんな僕が、「GMOコイン」を実際に使ってみて感じた評判(メリット・デメリット)を解説していきます。

GMOコインの使い勝手が気になっている方の参考になれば幸いです!

それでは詳細です。

コインチェック
目次

GMOコインの評判(メリット・デメリット)は?

GMOコインは、2016年10月に設立された比較的新しい仮想通貨取引所です。

東証1部上場企業のGMOインターネット株式会社が運営しています。

そんなGMOコインで実際にビットコインやイーサリアムの売買をしてみた経験をもとに、GMOコインのメリット・デメリットについて以下解説していきます。

メリット

送金手数料が無料

GMOコインは暗号資産の送金手数料が無料です。

これが、僕的には一番のメリットと感じる点ですね。

例えば、コインチェックでビットコインを送金する場合、1BTC=500万円だとるすと、5,000円の送金手数料がかかります。

銀行の送金手数料よりも高いって、なんか暗号資産の理念やメリットが台無しな感じですよね。

ですが、GMOコインはGMOコインで扱うどの暗号資産を送金しても、全て送金手数料が無料である点がメリットです!

スマホアプリのみで多様な取引が可能

GMOコインのスマホアプリで以下4種の仮想通貨取引が可能です。

  • 取引所(現物取引)
  • 取引所(レバレッジ取引)
  • 販売所
  • 暗号資産FX

他の仮想通貨取引では、”スマホアプリは「販売所」のみ”など成約が多い中、GMOコインはスマホアプリでほぼすべての取引が可能。

のり

Coincheckにも口座をもっている僕ですが、スマホアプリから「取引所」で仮想通貨が購入できる点は最大のメリットだと感じてます!

スマホアプリが使いやすい

出典:GMOコイン

スマホアプリがシンプルで文字も見やすく使いやすいです。

スマホアプリといえば、Coincheckが見やすいと定評がありますが、GMOコインのスマホアプリも負けじと使いやすいアプリです。

外出先や、通勤時の電車の中でもラクラク操作が可能。

強いて言えば、総資産額の推移などがグラフ化できるとうれしいかなと。(もし僕が見つけられていないだけで機能があったらすいません。)。

GMOクリック証券で、株やFXを行っている方にとっては、画面のインターフェース(仕様)がほぼ一緒のため、違和感なく使えるアプリである点はメリットですね。

大手の安心感

上述した通り、GMOコインの親会社は東証一部上場のGMOインターネット株式会社。

GMOインターネット株式会社は、為替のFXの取引所として長年トラブルなく運営してきた実績があるため安心感がハンパなくあります。

為替FXで長年システムの運用ノウハウがある会社ですので、暗号資産のFX取引も安心しておこなえる点がメリットですね。

少額から購入可能

GMOコインの販売所では、ビットコイン(BTC)を購入する際の最小注文数量は0.0001BTC

ビットコインが1ビットコイン=100万円だった場合、0.0001BTCの購入価格は100円です!

デメリット

取引手法の違いがわかりにくい

GMOコインでは、様々な仮想通貨購入方法(取引手法)が用意されている反面、それぞれの購入方法の違いが理解しずらいです。

例えば、GMOコインでできる「取引所(レバレッジ取引)」と「暗号資産FX」。

「何が違うの?」と初心者にはまずわからないと思います。。(汗)

ざっくりした違いは以下です。

  • 取引所(レバレッジ取引)→板取引
  • 暗号資産FX       →買値と売値のみの取引
取引所(レバレッジ取引)

ご覧の通り、板取引です。

取引所(レバレッジ取引)ビットコインのトレード画面

最近は、株式の現物株購入のときも板取引でないパターン(買値と売値の価格のみ表示)が多いため、慣れている方は少ないんじゃないかなと感じます。

暗号資産FX

買値と売値のみ表示されたトレード画面です。

暗号資産FX ビットコインのトレード画面

シンプルで見やすいため、初心者向けは「暗号資産FX」の取引画面かと。

どちらの取引も、現物をやりとりしない「差金決済」という取引方法です。スプレッドが小さく取引できるので、どちらがいいかは好みの問題ですね。

僕はFX取引になれているので、「暗号資産FX」の買値と売値のみの取引スタイルがしっくりきます。

のり

一方、「取引所(レバレッジ取引)」と「暗号通貨FX」のビットコインスプレッドを確認したところ、両者とも5,000円くらいでした。

FXの経験がある方は、スプレッドが大きいなと感じるかもですが、仮想通貨の世界では5,000円は普通かなといったところ(笑)

上記のように、GMOコインは様々な取引手法が用意されているものの、それぞれの違いがわかりにくいため、事前に違いを勉強しておく必要があります。

レバレッジ取引で手数料がかかる

取引所のレバレッジ取引や暗号資産FXで以下の手数料がかかります。

GMOコインのレバレッジ手数料:日本時間朝6:00をまたいで建玉を保有した場合、当取引日の終値から計算した評価金額に対し、建玉ごとに0.04%/日の手数料が発生します。

レバレッジ手数料に関しては、他社の仮想通貨取引所も同様の手数料がかかるため、致し方ないところかなと。

のり

為替FXはレバレッジ手数料が無料なので、仮想通貨の世界も近い将来、無料がスタンダードになってくるかもしれません。

最低出金額が高い

GMOコインは最低出金額が高めです。

例えば、ビットコインの最低出金額は、0.02BTC。

1BTC=600万円とすると、12万円以上からビットコインの出金が可能なんですよ…

のり

資金が少ない方にとって、最低出金額10万円以上は、ちょっと高いですよね(泣)

GMOコインの取り扱い通貨

出典:GMOコイン 販売所の取り扱い通貨

GMOコインの取り扱い通貨は、全14種類の仮想通貨を扱っています。

2021年5月19日には、日本ではじめて仮想通貨「ポルカドット(DOT)」の取り扱いが開始

2021年7月14日には、日本ではじめて仮想通貨「コスモス(ATOM)」の取り扱いが開始されました!

「取引所」と「販売所」で購入できる仮想通貨が異なるので気を付けてくださいね。

のり

販売所ではすべての仮想通貨の売買が可能ですが、取引所では、売買できる仮想通貨が限られています。

下記に「取引所」と「販売所」それぞれで購入可能な仮想通貨についてまとめています。

取り扱い通貨取引所販売所
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
リップル(XRP)
ネム(XEM)
ステラルーメン(XLM)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
オーエムジー(OMG)
テゾス(XTZ)
クアンタム(QTUM)
エンジンコイン(ENJ)
ポルカドット(DOT)
アトム(ATOM)
参考:GMOコイン公式
のり

コインチェックでは「取引所」から購入できないイーサリアムをGMOコインでは購入が可能!

僕は、「取引所」からイーサリアムを購入するためにGMOコインで口座開設しています。

GMOコイン 口座開設方法

実際にGMOコインで口座開設をしてみましたので、口座開設手順について解説していきますね。

長いので、GMOコインの口座開設に興味がない方は読み飛ばしてください(スイマセン)

今回は「本人確認」が簡単にできる、スマホからの開設方法を説明していきます。

まずはGMOコインのホームページへ行き「口座開設」を選択します。

手順はとても簡単です。ですが、表示されているように10分で完了は厳しいと考えてください(笑)口座申し込みは5~10分で十分ですが、GMOコイン側の確認作業が僕の場合は1時間くらいかかるんですね。

口座開設方法の概要としては、以下の4ステップで口座開設が完了します。

まずは、メールアドレスを入力して、「口座開設」を選択します。

入力したメールアドレス宛にパスワード設定用のURLが送付されます。

メールアドレスに記載されたURLにアクセスします。

以下のアクセスしたURLからパスワードを設定します。

次に、認証コードを送るための電話番号を入力します。

スマホのSMSに認証コードが送付されますので、6桁の認証コードを入力します。

認証が完了すると、以下の画面が表示されますので「開設申し込み」へと進みます。

「名前」、「住所」、「投資目的」等々、必要事項を入力していきます。

必要事項入力後は、本人確認になります。

本人確認にはいくつか方法がありますが、郵送の手間が発生しないスマホのカメラを使った「かんたん本人確認」がおすすめ。

以下「かんたん本人確認」の手順について説明していきますね。

「本人確認を始める」を選択します。

以下、本人確認書類(運転免許証など)の撮影の後、自分の顔撮影を表示される手順に従って撮影していきます。

のり

運転免許証の写真が不鮮明(ライトの光が映り込み)のため、僕は本人確認書類を再提出に(涙)

蛍光灯の下で撮影すると、光が反射しやすいため、光が反射して文字がよめなくならないように注意して撮影しましょう!

本人確認書類の撮影後は、自分の顔写真の撮影を手順に従い行っていきます。

結構枚数を撮影するので、がんばって進めましょう!

写真撮影お疲れさまでした!バシャバシャ自撮りしましたら、「かんたん本人確認」の完了です。

以下の審査中の画面がでてきたら成功です。

ここから、審査結果がでるまでしばらく待ちましょう!

のり

僕の場合は、平日の7時頃に口座開設申し込みをしたところ、「かんたん本人確認」が終了してから1時間後に審査完了の連絡がきましたよ。

審査完了後に発行される「口座開設コード」を入力して口座開設申し込み完了です!!

GMOコインで取引してみよう

スマホにGMOコインアプリをインストールします。

まずはGMOコイン口座に日本円を入金します。

のり

僕は「即時入金」を使い、住宅ローンを借りている「住信SBIネット銀行」からGMOコインに入金しました。

入金後はいよいよ実際の取引です。

まずは少額の資産を使ってアプリを触って慣れながら仮想通貨の売買にチャレンジしてみてくださいね!

おわりに

2020年2月9日現在、ビットコインが500万円に爆上げ。

つられて、その他のアルトコイン(ビットコイン以外)も爆上げ中です。

ぜひ今回ご紹介したGMOコインなどの仮想通貨取引の開設が終わったら、少額から仮想通貨投資にチャレンジしてみてくださいね。

仮想通貨は、将来性がある技術でおもしろいため、僕も投資しつつ、最新情報をウォッチしていく予定です。

※投資は必ず余裕資金から始めましょう!

▼GMOコインで高利回りの仮想通貨貸出サービスもおすすめ▼

コインチェック
bitFlyer
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資歴15年の会社員です。

45歳までにセミリタイヤ(FIRE)を目指して投資にはげんでいます。

これまでの投資から、Totalで1,000万円の利益を達成。

その他のお金は会社員としてコツコツ貯金したものが中心の堅実派。

現在は、仮想通貨を資産ポートフォリオに入れて、DeFiで高利回り運用中。

仮想通貨やFX初心者の方に、リスク管理をしながら投資をするための情報を発信しています。

※投資は必ず「余裕資金」で行いましょう!

目次
閉じる