【2022年最新版】Binance(バイナンス)の登録方法・使い方【スマホでOK】

バイナンス 登録方法/使い方

こんにちは!Nori(@fx_nlife)です。

悩む人

Binance(バイナンス)の登録ってどうやってやればいいの?

バイナンスの使い方が知りたいな。

そんな疑問を解消します。

Nori

僕は投資歴15年のサラリーマン投資家です。

2021年から、海外の仮想通貨取引所「バイナンス」をメイン口座として、仮想通貨の運用を行っています。

そんな僕ですが、バイナンスをはじめて使ったときは、メニューが多くて「どこで通貨の売買をすればいいの?」、「口座の資産残高はどこで確認するんだろう?」と迷子状態でした(笑)

実際に1年ほどバイナンス口座を使ってきましたので、バイナンスの登録方法と、初心者の方がよく使う機能を中心に使い方をまとめていきますね!

▼暗号資産取引をするなら、バイナンスは必須ともいえる取引所。まだお持ちでない方は、無料口座開設をしておき、取引チャンスを広げておきましょう!▼

無料でバイナンスの口座開設をする

▼今ならコインチェックで口座開設をすると
タダで1,500円分のビットコインがもらえる
「キャンペーン」開催中!

コインチェック

まだ口座をお持ちでない方は、
この機会にどうぞ!

>>無料でコインチェックの口座開設をする

目次

BINANCE(バイナンス)とは

Binance(バイナンス)は、世界一の仮想通貨取引量がある取引所です。

仮想通貨を使った様々なサービス(資産運用手段)がたくさん用意されている取引所なんですよ。

とにかく新サービスをどんどん導入している取引所。そのため、他の取引所の追従をゆるさない先端的な取り組みをしているのが、バイナンスです。

主な特徴がこちら。

  • 世界最大規模の取引高・ユーザー数
  • 世界最大取扱いコイン数(150種以上~)
  • 世界最大利用者数
  • 世界最高水準セキュリティ(大規模ハッキング被害なし)

2017年7月の創業ながら、とんでもないスピードで成長をしている仮想通貨取引所です。

Nori

仮想通貨投資を本格的に始めるなら、登録しておくべき取引所ですね。

そういう僕自身はというと、、登録したのは2021年になってからと、若干遅めでしたが(汗)

始めは僕も「海外の取引所なんて危なそうだから、日本の仮想通貨取引所で複数口座開設しておけばいいじゃん」と思っていました。

しかし、バイナンスの、日本の仮想通貨取引所とは桁違いの取り扱い暗号通貨数と、仮想通貨を使ったサービスの豊富さは、メリットだらけ。すぐに口座口座開設をしてみた次第です。

仮想通貨投資を本格的に始めるなら、バイナンスは登録しておくべき仮想通貨取引所なんですね。

バイナンスって日本人も使えるの?

バイナンスは日本人でも問題なく口座開設ができますし、機能制限もなく使えます。

バイナンスのサイトも日本語表記に対応していますしね。

ただし、2022年4月現在、バイナンスは金融庁から許可が得られた「仮想通貨取り扱い業者」ではないため、日本居住者向けのサービスとして正式に認められていないです。

こうした状況もあり、バイナンスは日本で大々的に口座開設の宣伝を行っていません。

広告のような口座開設の勧誘をバイナンスが日本で行うと罰則が適用されてしまうためですね。ですが、日本人が口座開設するのには特に罰則等ありませんので、安心して口座開設してもらえればよいかと。

Nori

「Twitter」や「Discord」、「Line」の仮想通貨関連のコミュニティを見る限り、バイナンスを利用している日本人はかなりいると思います。

というか、仮想通貨に関心がある方にとっては、バイナンスでの口座開設は当たり前といった感じですね。

バイナンスの口座開設(登録)方法

バイナンスの口座開設はとても簡単。5分もあれば完了します。

ざっくりは、以下の手順です。

  1. アカウント登録
  2. 本人確認(免許証やパスポートの提出)

アカウント登録

STEP
無料アカウント作成画面で必要情報を入力

バイナンスのホームページへアクセスします。

【メール】のタブを選び、「メール(アドレス)」と「パスワード」を入力して、「アカウント作成」を選択します。

【モバイル】のタブは、「メールアドレス」の代わりに「モバイル(スマホの電話番号)」でアカウント登録をする方法です。しかし、日本の電話番号は登録できない仕様のため、メールアドレスで登録してくださいね。

STEP
認証コードを入力する

先ほど設定した「メール」に6桁の数字の認証コードが送付されます。

認証コードを「アカウント確認」の画面へ入力します。

STEP
登録完了です!

以上で口座開設の登録が完了です。

Nori

とても簡単ですよね。

僕は2~3分でアカウント登録が完了しました!

本人確認

本人確認は、運転免許証またはパスポートの提出が必要になるため、事前に準備しておきましょう。

また、スマホのバイナンスアプリからの操作がおすすめです。

なぜなら、その場で写真がとれるため、サクサクと本人確認登録が完了するためですね。

以下、スマホアプリからの本人確認手順を例に説明しますね。

バイナンスのスマホアプリを開き、ホームから「人」のアイコンを選択。

下記の項目画面から、「認証」を選択。

「今すぐ確認」を押し、

ID認証の画面で、再度「確認」を押します。

居住国/地域が日本になっているのを確認し、「開始」を選択。

続いて、基本情報として、「名前」、「誕生日」、「居住住所」を入力し、「送信して続行」を選択します。

次に、身分証明書の提出です。

提出する身分証明書を選択し、「継続する」を選択。

Nori

英語表記であるパスポートの提出が間違いないです。

僕は運転免許証の提出でもOKでした。日本語表記のため、不安でしたが問題なく認証されましたw

そして、アドバンス認証に移行します。

アドバンス認証画面で、写真マークを押すと、スマホカメラが立ち上がります。

カメラで身分証明書を撮影し、「継続する」を選択。

次は、自分の顔写真の撮影です。

下の矢印部分を選択すると、スマホカメラが立ち上がりますので、自撮り用にフロントカメラに切り替えて、ご自身の顔写真を撮影し、「継続する」を選択します。

以上で「本人確認」作業が完了です!

おつかれさまでした!

Binance(バイナンス)の使い方

バイナンスは、とても多機能な仮想通貨取引所なのですが、特に使用頻度の高い項目に絞って使い方をまとめていきますね。

バイナンスへ仮想通貨を送金する

バイナンスで仮想通貨の売買(交換)を行うためには、日本の仮想通貨取引所からバイナンスへ、ビットコインなどの仮想通貨を送金する必要があります。

バイナンスは日本の金融庁から許可を得ている仮想通貨取引業者ではないため、日本円の入金ができないんすね。

そのため、日本の仮想通貨取引所に日本円を入金して仮想通貨を購入し、仮想通貨をバイナンスへ送金する必要があります。

日本の仮想通貨取引所では、アプリが見やすくて資産管理がしやすいコインチェックがおすすめ。

バイナンスへの入金方法は、こちらで詳しくまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

クレカを使って仮想通貨を購入する

バイナンスへは日本円の入金ができないものの、クレジットカードを使って直接仮想通貨を購入することができます。

ですが、購入手数料が割高なため、ぶっちゃけオススメではないですね。

「クレカでも買えるんだ」くらいに留めておいてもらえればよいかと。

詳しく知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてください。

バイナンスで仮想通貨を売買(交換)する

バイナンス口座に仮想通貨が入金された状態になれば、仮想通貨の交換が可能です。

コンバート機能

バイナンスには、通貨同士を交換する「コンバート機能」があります。

結論、この「コンバート機能」が最もおすすめの交換方法です。

なぜなら、手数料が無料の神仕様なんですよ。

交換画面は、交換したい通貨ペアを選択するだけのシンプル仕様!初心者でも迷いません。

通貨の交換をサクッと済ませたい方は、ひとまず上記のコンバート機能を使えばOKですよ。

Nori

僕は、「コンバート機能」が手数料無料であることを知ってからは、通貨の交換では、「コンパート機能」しか使ってませんw

通常の板取引も可能です

さらに高度な取引がしたいって方のみ、下記の内容をご覧いただければと思います。

バイナンスでは、数百を超える通貨ペアにおいて、板取引が可能。

板取引をする際、取引きをするための基軸通貨(日本円やドル円に相当するもの)は、バイナンスの場合は以下の4つです。

  • BNB
  • BTC
  • ETC
  • USDT

上記通貨をもとに、他の通貨との交換ができるんですね。

一方、基軸通貨ではないマイナーな通貨同士の直接交換は板取引ではできません。

例えば、「SFP」という仮想通貨と「DENT」という仮想通貨を交換したい場合は、SFP→ETH→DENTといったように「ETH」を一回はさんでの通貨の交換となります。

SFP?、DENT?という感じだと思いますが、もし興味がある方は、こちらの記事もチェックしてみてください。

最後に、仮想通貨の取引は、バイナンスのスマホアプリがとても使いやすいため、スマホアプリでの取引がおすすめ。

Nori

バイナンスのスマホアプリなら、いつでもどこでも気軽にスマホで仮想通貨の売買が可能です。

バイナンスで仮想通貨運用する

バイナンスでは、様々な仮想通貨を運用するサービスがあります。

例えば、以下のような運用サービスですね。

  • セービング【Saveing】(利息収入を得る)
  • ステーキング【Staking】(配当収入を得る)
  • リキッドスワップ【Liquid Swap】(手数料収入を得る)
  • ローンチパッド【LaunchPool】(ステーキングの一種。新規取り扱いの仮想通貨を入手できる)

この中でおすすめなのが、「ステーキング」。

低リスクで、仮想通貨の高利回り運用ができるサービスです。長期でガチホしているコインがある方は、ステーキングで運用しておけば、高い利回りが期待できますよ。

また、「BNB(バイナンスコイン)」を運用する場合は、「BNB Vault」という神サービスがあります。

バイナンス内の様々な運用先から最適な(利回りの高い)運用を行ってくれるすばらしいサービスです。面倒くさがりの方には非常におすすめできるサービスなので、ぜひお試しあれ。

バイナンスから仮想通貨を出金する

最後に、バイナンスから日本の暗号資産取引所に、仮想通貨を送金する方法を覚えましょう!

Nori

日本の暗号資産取引所に戻すことで、やっと「日本円」に交換することができるんですね。

バイナンスから日本の取引所へ暗号資産を送金方法!【安く送金するには?】にまとめていますので、安く送金する方法も合わせてチェックしてみてください!

まとめ

今回は、バイナンスの登録方法や使い方についてまとめました。

バイナンスはサービスの種類が豊富なため、まだまだ使い方を紹介できていないサービスがたくさんあります。

今後、「これはいいな!」というサービスは使い方を追記していこうと思います。

バイナンスへの登録が終わったら、将来有望そうなアルトコインを買ってテンバガーを目指すのもよし、安心感があるコイン(ビットコイン、イーサリアム、USDCなどのステーブルコイン)を買ってステーキングで配当利回りを得るのもよしです。

「仮想通貨の所有」だけでは機会損失になってしまいますので、「仮想通貨の運用」もぜひチャレンジしてみてくださいね!

今なら、バイナンスに登録し、$50以上入金(登録から14日以内)することで、100 USDT(1万2千円相当)のキャッシュバックキャンペーン中!

まだバイナンス口座をお持ちでない方は、お得なキャンペーンなので、ぜひご活用ください!

>>バイナンスで無料口座開設をする (100USDT 獲得キャンペーン用)

▼バイナンスとともに、24時間日本語サポートのある海外取引所「bybit」も使いやすい取引所です。バイナンスで取り扱いのない暗号資産が買えるため、口座開設をしておくとチャンスが広がりますよ!▼

コインチェック
bitFlyer
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

投資歴15年のサラリーマン投資家。

45歳までにセミリタイヤ(FIRE)を目指して投資をしています。

これまでの投資と貯金から資産4,000万円到達。

現在は、クリプトやNFTにはまっています。

目次
閉じる