バイナンスから日本の取引所へ暗号資産を送金方法!【安く送金するには?】

バイナンスから暗号資産を送金する方法

こんにちは!Nori(@fx_nlife)です。

悩む人

初心者でもわかるように、バイナンスから日本の暗号資産取引所へ、仮想通貨を送金する方法を教えて。

どうしたら安く送金できるの?

そんな疑問を解消します。

Nori

僕は投資歴15年のサラリーマン投資家です。

2019年からバイナンス口座を開設し、日本の取引所とバイナンス間で暗号資産のやりとりを行っています。

バイナンス口座をお持ちの方は、「日本で買えない暗号資産を買いたい」、「暗号資産を高利回りで運用したい」、、などの理由で口座開設をされた方が多いと思います。

バイナンスで暗号資産運用後、日本円の資金が必要になったときに、「バイナンスから日本の取引所へ暗号資産を送金する」場面がでてくるかかと。

Nori

バイナンスに資産を預けっぱなしでない限りは、いつかは日本の取引所へ暗号資産を戻す日がきますよね。

本記事では、日本の取引所へ資金を戻すときに必要となる、「バイナンスから暗号資産を送金する方法」をまとめました。

記事を読むことで、暗号資産の送金方法と合わせて、送金手数料を安くする方法がわかるようになるので、ぜひ最後まで見てみてくださいね。

それでは、一緒に見ていきましょう!

▼今ならタダで1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン開催中!▼

コインチェックで無料口座開設&1円入金でOK。簡単な達成条件なので、この機会にどうぞ!

>>無料でコインチェックの口座開設をする

目次

バイナンスから日本の取引所へ暗号資産を送金する方法

バイナンスから、日本の暗号資産取引所へ暗号資産を送金する方法がこちら。

  • 日本の取引所の入金アドレスをコピペする
  • バイナンスの出金ページにアドレスをコピべする

ざっくりはこれだけです。

まずは、バイナンスからの送金手数料を安くする方法を見ていきましょう!

送金手数料を安くする方法

結論、「XRP(リップル)」に変えてから、日本の暗号資産取引所へ送金しましょう。

なぜなら、「XRP」の送金手数料が安いからなんですね。

主要コインの送金手数料

各コインの送金手数料がこちら。

通貨送金手数料
BTC0.0004BTC (≒$17)
ETH0.002ETH  (≒$6.5)
NEM4XEM   (≒$0.41)
XRP0.25XRP  (≒$0.18)
2022年4月10日時点のレートで算出した手数料

日本の暗号資産取引所で取り扱いがある代表的なコインの中では、「XRP」の送金手数料が見ての通り安いです。

Nori

ビットコインを送金すると、送金手数料だけで、ざっくり「2,000円(≒$17)」もとられるんですね…

そのため、以下、送金手数料の安い「XRP」をバイナンスから送金する方法について、解説していきますね。

XRP(リップル)を送金する方法

バイナンスはスマホアプリが便利なため、スマホアプリ画面で説明していきます。

バイナンスアプリの操作

まずは、バイナンスアプリを開き、「ウォレット」を選択。そして、「出金」を選びます。

検索窓に「XRP」と入力

「XRP」を選択し、「仮想通貨ネットワーク経由で送信」を選びます。

次に、以下の画面で、「アドレス」、「ネットワーク」、「Tag」、「金額」を入力していきます。

ネットワークは、「Ripple」を選んでください。ネットワークを間違えると、送金した暗号資産がなくなるため、細心の注意を払いましょう!

「XRP」を送金する場合は、「アドレス」に加えて「Tag」が必要です。「Tag」を間違えても、送金した暗号資産がなくなるため、以下の手順でコピペして入力しましょう。

「入金アドレス」と「Tag」をコピペする

入金アドレス」と「Tag」を入力していきます。

ここでは、入金先が国内の大手暗号資産取引所「コインチェック」である場合を例に、説明していきますね。

コインチェックも、スマホアプリが使いやすいため、アプリ画面で説明していきます。

まずは、コインチェックアプリを立ち上げて、「ウォレット」から「リップル(XRP)」を選びます。

「受取」を選択します。

「アドレスを作成」を選択します。

「アドレス」と「宛先タグ」が生成されるため、それぞれコピーボタンを押します。

バイナンスの「アドレス」と「Tag」にそれぞれ貼り付けします。

出金処理

入力が完了したら、送金する金額を入れて「出金」を選択。

2段階認証用のコードを入力すれば、出金完了です!

「XRP」の場合は、5分ほどで送金されます。送金先(ここでは、コインチェックウォレットのXRP)の残高に反映されているか、チェックしてみてくださいね。

ここまで、おつかれさまでした。

XRPを円に戻す

あとは、日本の暗号資産取引所で、XRPを売って円に換えればOK。

コインチェックの場合は、「XRP」を売ることができるのが「販売所」のみ。

ちょっと手数料が割高ですが、しかたないことろですね…

手数料の安い「取引所」でXRPを売れるの?

コインチェックでは不可です。

XRPの「取引所」がある「GMOコイン」を使いましょう!

安い手数料で、XRPを円と交換できますよ。

さいごに

「日本の暗号資産取引所→バイナンス→日本の暗号資産取引所」という、一連の暗号資産送金を体験したあなたは、もはや一流ですw

暗号資産の世界は、銀行への送金と違い、アドレス間違いやネットワーク間違いでお金がなくなってしまうため、ドキドキなんですよね。

Nori

僕も何度も送金しているものの、大きな金額を送金する時は、いまだにドキドキしてちょっと不安になりますw

暗号資産の送金において、本記事が少しでも役に立てば幸いです!

▼その他、バイナンスの使い方は、【2022年最新版】Binance(バイナンス)の登録方法・使い方【スマホでOK】にまとめています。合わせてチェックしてみてくださいね▼

▼今ならタダで1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン開催中!▼

コインチェックで無料口座開設&1円入金でOK。簡単な達成条件なので、この機会にどうぞ!

>>無料でコインチェックの口座開設をする

▼イーサリアムが取引所経由で安く買えるbitFlyerもオススメ▼

>>無料でbitFlyerの口座開設をする

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

投資歴15年のサラリーマン投資家。

45歳までにセミリタイヤ(FIRE)を目指して投資をしています。

これまでの投資と貯金から資産4,000万円到達。

現在は、クリプトやNFTにはまっています。

目次