Alpaca Finance(アルパカファイナンス)始め方・使い方を解説!【Alpaca-wBNB LP tokenの入手方法】

こんにちは!のり(@fx_nlife)です。

悩む人

Alpaca Finance(アルパカファイナンス)の 始め方や使い方が知りたいんだけど。

Alpaca Financeで金利を稼ぐため、LPトークン「Alpaca-wBNB LP token」ってどこで入手するの

そんな疑問を解消します。

のり

僕は投資歴15年のサラリーマン投資家。

これまで投資で得た利益が1000万円を超えました。

2020年から仮想通貨にどっぷりつかり、最近はDeFiを使った仮想通貨運用を勉強しつつ、投資をしています。

今回は、2021年2月28日にBSC(バイナンス・スマート・チェーン)上に新規ローンチした「Alpaca Finance(アルパカファイナンス)」の始め方について解説します。

ローンチされたばかりのサービスとあって、DeFiの新サービスではお決まりの、とんでもないAPY(年利)が得られる(2021年3月現在)状態です。

そんな高利回りが期待できる「Alpaca Finance(アルパカファイナンス)」ですが、高いAPYをたたきだしている「Alpaca-wBNB LP token」の入手の仕方にてこずったため、入手方法を中心にまとめましたのでご紹介しますね。

BSC(バイナンス・スマート・チェーン)の設定方法や使い方は、こちらの記事にまとめていますので、DeFiをさわる前にまずはチェックしてみてくださいね。

コインチェック
目次

Alpaca Finance(アルパカファイナンス)とは

Alpaca Finance((アルパカファイナンス)Binance SmartChain上に構築された「レバレッジイールドファーミングプロトコル」です。

これまでDeFiのサービスとして分散型取引所(DEX)であるUniswapやSushiswap、BSCのPancakeswapなどのサービスはあったものの、「レバレッジをかけれる」イールドファーミングサービスは見当たらなかったような気がします。

Alpaca Financeはレバレッジをかけたイールドファーミングができる点に新しさがあるサービスかなと。

のり

アルパカがなかなかかわいらしい(笑)

Alpaca Financeはレバレッジポジションを開くことで、リスクは高くなるもののイールドファーミングで高い収益を得られるようなコンセプトのサービスです。

より詳しく知りたい方は公式ホームページで!

$ALPACAが買える場所

Alpaca Finance のガバナンストークン「$ALPACA」が、海外の大手仮想通貨取引所「バイナンス」に上場されました!(2021年8月11日午前8時~)

バイナンスはAlpaca Finance(ALPACA)をイノベーションゾーンにて上場し、ALPACA/BTC、ALPACA/BNB、ALPACA/BUSD、ALPACA/USDT、トレードペアの取引を開始

バイナンスの基軸通貨である「USDT」、「BUSD」、「BNB」、「BTC」でスワップができますよ。

のり

ALPACAが出現した当初は、ぶっちゃけ怪しげなDeFiサービスだな…と思ったのですが、まともに運営している素晴らしいサービスでした。

ALPACAの開発陣は、続々と新しいサービスや、流動性ペアの導入を進めています。NFT(ノンファンジブルトークン)にも手をのばすようで、将来の期待大です。

バイナンスの口座をまだお持ちでない方はこちらからどうぞ。

Alpaca FinanceのAPY

「Alpaca-wBNB LP token」のAPY(年利)がとんでもないことになっています(笑)

現在はStakeできる通貨は上記3種のみです。

Alpaca Finance 「Alpaca-wBNB LP token」入手方法

Alpaca Financeをはじめるにあたり、僕が一番苦戦したのが、「Alpaca-wBNB LP token」入手方法。

以下、「Alpaca-wBNB LP token」の入手方法の手順をまとめます。

のり

実は、公式ホームページにもやり方が書いてあったんですよね。

ですが、僕がトライしていた時はまだアップされておらず、「Alpaca-wBNB LP token」を入手するため試行錯誤していました(汗)

英語が読める方は、公式ホームページを参考に入手トライしていみてください。

以下、僕が実際に操作したやり方をまとめますね。

  1. BNB(バイナンスコインを用意する)
  2. パンケーキスワップでBNBをWBNBに変換する
  3. パンケーキスワップでBNBをALPACAに変換する
  4. パンケーキスワップでWBNBとALPACAのペアで流動性を提供する
  5. WBNBとALPACAのLPトークンをAlpaca FinanceでStakeする

一番苦戦するポイントは、③の「パンケーキスワップでBNBをALPACA」に変換する部分かなと。

現在、パンケーキスワップでは「ALPACA」トークンが初期登録されていないため、通貨リストの欄から見えない状態です。

なので、通貨の欄に「ALPACA」の通貨アドレスを打ち込んで表示させる必要があります。

「ALPACA」の通貨アドレスは、BSC scanで確認ができます。

メタマスクから起動できる「BscScan」から「ALPACA」を検索します。

Alpaca Tokenの情報のなかの「Contract」に表示されているのが通貨アドレスです。

この通貨アドレスをコピペし、パンケーキスワップの通貨の欄に打ち込むことでAlpaca Tokenが表示されますよ。

以下のように、BNBからALPACAへ交換することができます。

④の「パンケーキスワップでWBNBとALPACAのペアで流動性を提供する」も上記と同じですね。

流動性を提供するペアの中にWNBとALPACAのペアは見えないため、自分で「自作?」する必要があるわけです。

上記のつまづきポイントを乗り越えれば、無事「Alpaca-wBNB LP token」をGetできます。

さっそく、Alpaca Financeで「Stake」しましょう。

Alpaca Financeで得た$ALPACAの注意点

$ALPACA(アルパカトークン)は、非常に価格変動が激しいです。

2021年3月現在は4ドルほどの価格でして、1日で価格が2倍(前日比100%)になったりと激しい値動きをしています。

「Alpaca-wBNB LP token」を得るために、パンケーキスワップに流動性を提供すると、片方の通貨のみ価格変動(暴落でも高騰でも)が大きかった場合に損失を被るケースがあるので注意が必要です。

また、アルパカファイナンスは3月からはじまったDeFiサービスですが、開始から2週間はボーナス期間として「ステーク」することによってもらえる$ALPACAトークンの数量が多いボーナス特典があります。

しかし、この2週間のボーナス期間に得た$ALPACAのうち30%は引き出せるものの、残りの70%は1か月間ロックされてしまう点はデメリット。。

のり

変動が大きい仮想通貨の世界で、1か月の資金ロックはキツイですよね。

その間に$ALPACAの価値が下落するリスクはありますのでご注意を。

とはいえ、「報酬としてもらう資金($ALPACA)の一部」がロックされるだけで、自分がステークしている「Alpaca-wBNB LP token」や「ibBNB」、「ibBUSD」はいつでも引き出せますのでご安心を。

Alpaca Finance 実際の利回りは?

Alpaca Financeに実際に5万円をいれてトライしてみました。

寝る前に5万円分を「Alpaca-wBNB LP token」に変換し、Alpaca Finance で「Stake」!

朝起きてみるとすでに4,000円近い利益がでている状態!

まだ先行者利益が得られる状態のようです(2021年3月現在)

リスクもあるため、原資分の利益が得られれば、その分はぬく予定でいましたが、追加で+5万分入れてしまいました(笑)

なぜかこのアルパカのイラストに愛着がわいているwため、今後も動向を見守っていきます!

くれぐれも、失ってもいい自己資金でチャレンジを!

追記

Alpaca-wBNB LP token」に10万円をつっこんで2日。

$ALPACAとして、81.49ALPACAをGETしました!2021年3月7日時点で、1ALPACA=800円のため、約6万5千円の含み益がでています!

今後、「Alpaca-wBNB LP token」の高APYはボーナス期間が終わり下がります。また、$ALPACAの価格が伸びていくかは、全くもって不明ですが、「DeFiは稼げる」を体感した事例でした!

CoinGekoで$ALPACAの価格が調べられますよ。見事な右肩上がり(笑)

のり

その後、Alpaca Financeのレバレッジファーミングのサービスも順調にスタートしました!

のり

DeFiは、既存の金融サービスを置き換えるイノベーションのため、将来性がありますね。

人気がでそうなDeFiアプリのガバナンストークンの購入は、 宝くじに比べれば、かなり「期待値」が高い賭けだと思ってます。

「期待値」:当たる確率と当たったときの金額を掛け合わせたから購入金額を差し引いた

以上、実際に体験したAlpaca Financeの利回り検証結果でした。

【追記】Alpaca Stronk Vaultが実装された!

2021年3月14日、「Alpaca Stronk Vault」が実装されました。

「何!?」っていうサービスだと思いますが、ロックされていた$ALPACAをsALPCAとして引き出せるサービスのようです。

イーサリアム(ETH)をステーキングしてロックすることで発行されるBETHに似ていますね。

$ALPACAからsALPCAへの変換方法は、公式サイトで丁寧に解説されています。

引き出したsALPACAは、パンケーキスワップで他の通貨とSWAPが可能となっています。

$ALPCAのロック期間が終われば、$ALPCAとsALPCAは1:1で交換(返却)ができます。

ロックされている$ALPACAが有効利用できますよ~という処置ですね。

僕は4万円近い$ALPACAがロックされているので、sALPACAに変えて他のステーキングに活用してみようと思います。

$ALPACAをしこたまロックしている方は、有効活用してみてください。

その後のALPACA(2021/4/12~)

現在$ALPACAの価格は1ドル以下と大暴落中(涙)

僕はいまだに、1k(1,000)ALPACAを保有しています。

もう一度、ALPACAの爆上げを夢見て(笑)

ALPACA以外にも、BSCのDeFiサービスにチャレンジしてみてはいかがでしょう?狙い目サービスがみつかるかもです。

コインチェック
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資歴15年の会社員です。

45歳までにセミリタイヤ(FIRE)を目指して投資にはげんでいます。

これまでの投資から、Totalで1,000万円の利益を達成。

その他のお金は会社員としてコツコツ貯金したものが中心の堅実派。

現在は、仮想通貨を資産ポートフォリオに入れて、DeFiで高利回り運用中。

仮想通貨やFX初心者の方に、リスク管理をしながら投資をするための情報を発信しています。

※投資は必ず「余裕資金」で行いましょう!

目次
閉じる