【銀行より高金利!】Coincheck貸仮想通貨サービスの始め方を解説

Coincheck仮想通貨サービス始め方

こんにちは!Nori(@fx_nlife)です。

悩む人

ビットコインを長期でガチホするぞ!

高金利で運用したいんだけど。

Coincheckの「貸仮想通貨サービス」って高金利なの?始め方を教えて。

そんな疑問に答えます。

Nori

僕は投資歴15年のサラリーマン投資家。

つい最近、ビットコインの貸し出し(レンディング)を始めました!

ビットコインを長期投資している方にとって、購入したビットコインの貸し出し(レンディング)は、銀行金利の百倍もの利率が稼げるメリットがある手法です。

今回、仮想通貨の貸し出しを考えている初心者の方向けに、「Coincheckの貸仮想通貨サービス」を始める方法を解説していきます!

▼今ならタダで1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン開催中!▼

コインチェックで無料口座開設&1円入金でOK。簡単な達成条件なので、この機会にどうぞ!

>>無料でコインチェックの口座開設をする

目次

【Coincheck】ビットコインの貸仮想通貨サービスの始め方

貸仮想通貨サービスとは

Coincheckの貸仮想通貨サービスは、一言でいうと「仮想通貨の定期預金」。

銀行の定期預金が0.002%程度のところ、Coincheckでビットコインを定期預金(貸し出し)すると最大5%もの利子がつきます。

  • 銀行(金利0.002%)に100万円分の日本円を預ける   ⇒1年後の利子は20円。
  • Coincheck(金利5%)に100万円分のビットコインを預ける⇒1年後の利子は5万円。
Nori

すさまじい差ですよね(笑)

Coinchckの貸仮想通貨サービス(レンディング)の参考動画がこちら。

30秒で見れるので、ざっとみてもらえると貸出のイメージがつかめると思います。

仮想通貨を長期で保有している方にとって、貸仮想通貨サービスはとても魅力的なサービスです

貸仮想通貨サービスの始め方

Coincheckで貸仮想通貨サービスを始める方法はとても簡単。

以下3ステップで可能です。

  • 「取引アカウント」でビットコインを購入する
  • 「貸仮想通貨アカウント」にログインする
  • 貸出数量と期間を選択して貸し出す

ちょっとややこしいんですが、Coincheckで事前に「取引アカウント」と「貸仮想通貨アカウント」という2種のアカウントを登録しておく必要があります。

アカウント登録をしておけば、スマホアプリから上記3手順を行うことでサクッと貸し出しができちゃいますよ。

Coincheckスマホアプリからの貸仮想通貨実施手順

スマホアプリから貸仮想通貨を行う手順を解説します。

以下は、ビットコインをすでに購入した後の、貸し出し手順について説明しますね。

▼ビットコインの買い方についてはこちらでまとめています▼

STEP
STEP

まずは、スマホのCoincheckアプリを開いて、振替を選びます。

次に、「取引アカウント」で事前に購入しておいたビットコインを「仮想通貨アカウント」に振替ます。

以下の画面で振替する通貨を選択して、数量を入れれば振替が完了します。

Nori

仮想通貨の購入用口座から、貸出用の口座に振り替えを行う必要があるんですね。

振替に手数料は発生しませんので、試しに少額の振替から試してみてください。

上記の振替が終わったら、以下のアカウント管理画面から、「取引アカウント」を選択して、「貸仮想通貨アカウント」に変更します。

すると、下記のようにアプリ下のメニューが「貸仮想通貨アカウント」用のものに変わります。

僕の場合は、0.005BTCを貸仮想通貨アカウントへ振り替えたので、貸出可能なビットコインが0.005BTCと表記されています。

Coincheckのビットコイン最低購入単位が0.005BTCです。貸仮想通貨サービスの最低貸出単位は1万円以上のビットコイン数量であれば貸出OKです。

上記画面でBTCを選択すると、下記の「貸出申請」画面になります。

この画面で、「貸出金額(貸し出すビットコイン数量)」と「期間」を選択し「貸出する」ボタンを押せば、貸出申請の完了です。

Nori

貸し出す期間を選択すると、年率が自動計算されます。

当然ですが、貸出期間が長いほうが高利率でして、1年貸し出すと5%の利率となります。

貸仮想通貨の「承認」について

ここまでで、仮想通貨の貸出申請は完了しました。

しかし、貸出が「承認」されたわけではありません。

以下のように、貸出申請後、注意がでてきます。要は、貸出先がないと申請しても貸出せませんよということ。

Nori

ネット上の口コミを見てみると、Coincheckの貸出は申請後になかなか承認されないケースが多いようです。

ちなみに私も申請から1か月ほどたちましたが貸出がされる気配がありません。。

仮想通貨の貸出申請後は気長に承認されるのを待ちましょう!

▼取り扱い暗号通貨数国内No1!▼

さいごに

Coincheckの貸仮想通貨サービスの始め方についてまとめました。

Coincheckで事前に「取引アカウント」と「貸仮想通貨アカウント」という2種のアカウントを登録しておけば、スマホでラクラクビットコインの貸出処理が可能です。

ビットコインを長期保有する計画の方は、高利率が得られる「貸仮想通貨サービス」を一度検討してみてはいかがでしょうか?

短期の価格上下はリスクとしてありますが、長期保有前提ならサービスを利用する価値は大きいと僕は考えています。

ビットコインはまだまだ価値があがっていくと僕自身は期待に胸膨らませていますので最低5年はガチホします(笑)

※あくまで、投資は余裕資金で行いましょうね!

以上、Coincheckの貸仮想通貨サービスの始め方でした!

▼取り扱い暗号通貨数国内No1!▼

▼今ならタダで1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン開催中!▼

コインチェックで無料口座開設&1円入金でOK。簡単な達成条件なので、この機会にどうぞ!

>>無料でコインチェックの口座開設をする

▼イーサリアムが取引所経由で安く買えるbitFlyerもオススメ▼

>>無料でbitFlyerの口座開設をする

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

投資歴15年のサラリーマン投資家。

45歳までにセミリタイヤ(FIRE)を目指して投資をしています。

これまでの投資と貯金から資産4,000万円到達。

現在は、クリプトやNFTにはまっています。

目次