仮想通貨【Immutable X(IMX)】の買い方まとめ。将来性やトークンセール情報も

こんにちは!のり(@fx_nlife)です。

悩む人

仮想通貨Immutable X(IMX)ってどんなコインなの?

Immutable X(IMX) の買い方は?

将来性は期待できる?

そんな疑問を解消します。

のり

僕は、投資歴15年のサラリーマン投資家です。

2020年から、仮想通貨投資にどっぷりはまり、資産の10%ほどを仮想通貨で運用しています。

過去に仮想通貨のトークンセールに何度も申し込み経験あり。

仮想通貨のトークンセールで、当たりのトークンが多いのが、「Coinlist」で行われるトークンセールです。

「Coinlist」は、過去にトークンセールが行われた銘柄のほとんどが数倍から数十倍の価格に成長するという、脅威の銘柄選定を誇るトークンセールプラットフォームなんですね。

今回は、「Coinlist」で新たに売り出される「Immutable X(IMX)」について、どんなトークンなのか、トークンセールでの買い方をまとめていきます。

今話題の「NFT銘柄」なので、将来性があるトークンですよ。

それでは、詳細!

コインチェック
目次

Immutable X(IMX)とは?

「Immutable X(イミュータブル エックス)」は、NFT(非代替性トークン)取引の取引手数料やスピードなどの課題を解決のために構築された、イーサリアム初の「レイヤー2」プロトコルです。

オーストリアを拠点とするImmutable社が開発したプロトコル。

より多くの人々が世界クラスのNFTにアクセスできるように、「イーサリアムのセキュリティ」と「ネットワーク効果」を活用するためにImmutableXが構築されたそう。

「イーサリアムでNFTを扱う最初の「レイヤー2」プロトコル」という特徴を売りにしています。

レイヤー2(セカンドレイヤー)とは、ブロックチェーン情報を元に、セカンドレイヤー上でオフチェーン取引や、サイドチェーンシステムを動かし、その結果を元のブロックチェーンに再び記録することで、メインチェーンと相互に影響を与え合うシステム

Immutable X(IMX)の将来性は?

メインネットイーサリアムと同じセキュリティ

Immutable X は、イーサリアムのレイヤー2という技術を使うブロックチェーンのため、イーサリアムと同じセキュリティ耐性を享受できます。

つまり、イーサリアム自身が十分に分散化されており、改ざん耐性が高いんですが、そのメリットを使えるんですね。

メインのブロックチェーンに接続する一般的な「サイドチェーン」とは異なり、 Immutable X のレイヤー2は、十分に分散化されているため、簡単に攻撃されないセキュリティの高さ(51%攻撃に対する耐性が高い)があります。

ガス代ゼロ

Immutable X は、 なんと ガス代ゼロでNFTを作成することができます。

これは取引やNFTの作成をより効率的にするために、イーサリアムにアップロードされたゼロ知識証明(Zero Knowledge Proof)を作成するStark Ware社とのパートナーシップによって実現しているんだそう。

一方、イーサリアムでは、NFTを作ったり、交換したりするだけで数千円のトランザクションコストが発生します。

のり

手数料が高すぎて、NFTを作ったり、NFTを交換するのに躊躇する状況です…

なので、 Immutable X は、イーサリアムの分散性による高いセキュリティをもちながら、手数料がほぼ無料というメリットを兼ね備えているんですね。

ガス代が0の理由

Immutable社 が、イーサリアムで発生するガス代の肩代わりをしてくれているため、ガス代0を実現できているとのことです

あたらしい経済」さんが行ったImmutable の創業者兼社長「ロビー・ファーガソン(Robbie Ferguson)氏」のインタビューに詳細説明がありました。参考にどうぞ。

私たちがgas代ゼロで提供できている理由は、私たちが取引を行うからです。ユーザーはイーサリアムのメインネットで取引する代わりに、取引に署名し、その署名を元に数学的な証明が行われ、メインチェーンにアップロードされます。

この証明にはガス代がかかりますし、Immutable Xを運営していくためには最低でも1年間で200万から500万ドルの不変的なコストがかかります。その不変的なコストを私たちはユーザーに代わって支払うことで、ガス代がゼロになっているのです。

1秒あたり9,000を超えるトランザクションをサポート

Immutable X は、 1秒あたり9,000を超える高速トランザクション(9,000TPS以上)が可能です。

イーサリアムのブロックチェーンが処理できるトランザクションは、1秒間に15トランザクション。

なので、 Immutable X は、実にイーサリアムの600倍のトランザクションスピードを備えているんですね。

メジャーなNFTマーケットプレイスが進出

2021年 4月1日に、世界最大のNFTマーケットプレイス「OpenSea」が、Immutable Xへ参加する計画を明らかにしました。

さらに、Immutable X は、 自身でもNFTトレーディングカードゲーム「Gods Unchained」を立ち上げ、当時最高取引高210ETHを記録するなど話題のNFTコンテンツを作り出しており、NFTの普及に精力的取り組んでいます。

のり

僕も「Gods Unchained」を少し見てみました!

かなりビジュアルに力を入れているトレーディングカードゲームでしたよ。

人気があったのも納得です。

Immutable X へ出資している企業

仮想通貨取引所である「coinbase」や「FTX」が、 Immutable X への出資先企業として名を連ねています。

基本的に、Coinlistでトークンセールが行われる仮想通貨銘柄は、出資企業がたくさんいる将来有望なプロジェクトばかり。

多くの企業に注目されていることからも、今回の「 Immutable X 」も期待が持てそうですね。

Immutable X(IMX)の 買い方【トークンセール情報】

2021年9月8日から、coinlistにて「$IMX」のトークンセールがあります。

詳細情報がこちら。

オプション1 オプション2
販売期間 2021年9月8日 17:00
– 2021年9月14日23:59(UTC )
2021年9月8日23:00- 2021年9月14日23:59(UTC)
販売価格 トークンあたり$ 10 トークンあたり$15
購入制限 $ 100分
$ 500最大
$ 100分
$ 500最大
購入可能通貨 USDT、USDC、ETH、BTC USDT、USDC、ETH、BTC
ロックアップとリリース 2021年10月19日またはその前後に開始する6か月の線形リリース 2021年10月19日頃から始まる3か月の線形リリース
のり

今話題のNFT銘柄ということで、僕も「$IMX」のトークンセールに登録しましたw

coinlistのトークンセールは、毎度倍率が高いため、なかなか当たらないのが難点ですけどね…

トークンセールのクイズの答え

トークンセールの申し込みには、Coinlistが用意したクイズに答える必要があります。

参考に、クイズの答えを貼っておきますね。

さいごに

「Coinlist」で新たに売り出される「Immutable X(IMX)」について、まとめてきましたがいかがでしたでしょうか?

「Immutable X(IMX)」 は、イーサリアム初のNFTに特化したレイヤー2プロトコルです。

イーサリアムのセキュリティを持ちながら、ガス代無料でNFT作成ができるメリットがあるプロトコル。具体的なユースケースがあるので、期待がもてる銘柄です。

将来的には、NFT市場がさらに発展していく可能性が高いため、OpenSeaなど、著名なNFTマーケットプレイスと提携を進めている 「Immutable X(IMX)」 は価格上昇が期待できそうですね!

Coinlistで行われるImmutable X(IMX) のトークンセールへの参加は、こちらからどうぞ!

Coinlistに登録をする

コインチェック
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資歴15年の会社員です。

45歳までにセミリタイヤ(FIRE)を目指して投資にはげんでいます。

これまでの投資から、Totalで1,000万円の利益を達成。

その他のお金は会社員としてコツコツ貯金したものが中心の堅実派。

現在は、仮想通貨を資産ポートフォリオに入れて、DeFiで高利回り運用中。

仮想通貨やFX初心者の方に、リスク管理をしながら投資をするための情報を発信しています。

※投資は必ず「余裕資金」で行いましょう!

目次
閉じる