【2022年最新】メタバースの始め方・やり方まとめ【初心者でも簡単】

初心者OK!メタバース始め方・やり方

こんにちは!Nori(@fx_nlife)です。

悩む人

メタバースってどうやって始めるの?

準備するものや、やり方を教えて。

そんな疑問を解消する記事です。

Nori

僕は投資歴15年のサラリーマン投資家です。

2020年から本格的に仮想通貨を始め、多数のメタバースゲームで遊んで遊んだ経験あり。


この記事では、僕が実際にメタバースゲームで遊んだ経験をもとに、「メタバースの始め方」を初心者でもわかりやすいようにまとめました。

この記事を読み終えれば、遊んで稼げるメタバースゲームがサクッと遊べるようになりますよ。

それでは、さっそく見ていきましょう!

▼今ならコインチェックで口座開設をすると
タダで1,500円分のビットコインがもらえる
「キャンペーン」開催中!

コインチェック

まだ口座をお持ちでない方は、
この機会にどうぞ!

>>無料でコインチェックの口座開設をする

目次

メタバースとは?

メタバースは、ざっくりいうと「仮想空間」のことです。

近年は3DCGなどの技術が発達して、より現実世界に近い空間の構築ができるようになっています。

例えば、以下は「Star Atlas」というメタバースゲームの画像ですが、すごいクオリティだと思いませんか?

Nori

僕が最初に見たときは、映画の番宣かと思いましたw

映画の世界では、「マトリックス」や「UPLOAD」の世界を想像してもらえると、イメージがわくかと。

ちなみに、上記映画は、Amazonプライム会員なら無料で見れますよ。

このようなメタバース空間で遊ぶだけではなく、「稼げるゲーム」がブロックチェーン技術により出現!

なんで遊んで稼げるの?

ブロックチェーン技術による非改ざん性によって、ゲーム内でコインを稼ぐ仕組みや、ゲーム内のアイテムをNFT(非代替性トークン)として市場で売買する仕組みなど、お金を稼ぐ仕組みが備わったからです。

僕は昔「セカンドライフ」というメタバース世界を体験しました。
しかし、廃れるのが速かったんですね….w

「セカンドライフ」が廃れたのは、仮想世界から現実世界へお金(価値)を持ち運びできなかったためだと考えています。

一方、ブロックチェーン技術に裏付けされた「稼げるゲーム」は、現実世界へコインやNFT(ゲーム内アイテム)の持ち運びができ、ドルや円と交換可能!

なので、2021年末からバズワードとなっている「メタバース」は、本物のブームになる可能性が高いはずです!

メタバースの始め方・やり方

それでは、さっそくメタバースを始めるための事前準備をしていきましょう。

ざっくりいうと、以下の手順です。

  1. 国内の取引所でビットコインを購入
  2. MetaMaskを設定する
  3. バイナンスへビットコインを送金
  4. バイナンスでメタバース銘柄のコインを買う
  5. コインをMetaMaskへ送金

順番に見ていきましょう!

国内の取引所でビットコインを購入する

まずは国内取引所で、ビットコインまたはイーサリアムを購入しましょう。

僕も口座を持っていますが、スマホアプリがシンプルで使いやすいコインチェックと、イーサリアムが安く買えるビットフライヤーをもっておくと使い勝手がいいですよ。

メタバース系のトークンは、残念ながら日本の取引所で取り扱いがありません。なので、海外取引所から購入する必要があるんですね。

海外取引所でコインを売買するためには、国内から海外へビットコインまたはイーサリアムを送金する必要があります。

ちょっとハードル高く感じるかもですが、慣れればこんなものか…という感じですので、チャレンジしてみてくださいね。

>>コインチェックで無料口座開設をする

MetaMaskを設定する

MetaMaskは、メタバース系のトークンやアイテム(NFT)を入れるお財布です。

Googleクロームの拡張機能として、サクッと設定できますので、すぐに入れておきましょう。

MetaMaskの設定方法は、「metamask(メタマスク)の設定・使い方を徹底解説」を参考に設定してみてください。

バイナンスへビットコインを送金する

国内取引所で買ったビットコインまたはイーサリアムを、海外取引所「バイナンス」へ送金していきます。

バイナンスは、世界一の仮想通貨取引所です。日本では売っていないメタバース系のトークンを購入できます。

バイナンスの登録方法は、「バイナンスの登録方法・使い方」の記事を参考に進めてみてくださいね。

>>バイナンスで無料口座開設をする

バイナンスでメタバース系のコインを購入

メタバース内で通貨として使うコインを購入していきましょう!

おすすめのメタバースプラットフォームとしてご紹介した、メタバース内で使えるコインは下記です。

メタバースプラットフォーム使用通貨
DecentralandMANA
Axie InfinityAXS
The SandboxSAND
Gala gamesGALA

すべてバイナンス内で購入が可能!

メタバース関連コインの詳細は、【価格上昇期待あり】おすすめのメタバース銘柄5選も合わせてご覧ください。

また、コインを買う(ビットコインと交換する)時は、バイナンスのコンバート機能がおすすめです。

売買手数がかからない神仕様なので、ぜひ活用してみてください。

コインをMetaMaskへ送金

バイナンスで購入したメタバース系のコインを「MetaMask」へ送金します。

Nori

ゲームによっては、「ゲーム内のウォレット」へ直接送金する場合もありますので覚えておいていただければ。

送金方法は、バイナンスの「ウォレット」からコインを選らび、「送金」を選択。

「送金アドレス」と「送金するネットワーク」、「送金数量」を入力すればOKです。

メタバース銘柄「SAND」、「MANA」、「AXS」、「GALA」の場合は、送金ネットワークはEthereum(ERC20)でOKです。

Nori

「送金するブロックチェーンの種類」を間違えると、通貨がなくなります。
必ず送金チェーンやアドレスをチェックして送金しましょう!

また、イーサリアムネットワークの混雑のため、送金手数料が数千円かかります。

手数料を見越して、多めにメタバース系コインを買っておきましょう。

僕が「SAND」をMetaMaskへ送金したときは、送金手数料として3,000円ほどかかりましたよ。(2022年1月時点)

バイナンスからMetaMaskへ送金する方法は、【図解】バイナンスからMetaMaskへ送金する方法にまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

メタバースのおすすめプラットフォーム

MetaMaskへの送金が終わったら、ゲームプラットフォームへアクセスし、ゲームで遊んでみましょう!

メタバースゲーム(稼げるゲーム)を遊ぶための、おすすめのプラットフォームは以下4つです。

メタバースゲームのプラットフォームには、「任天堂スイッチ」や「プレイステーション」のように、いろいろな種類のプラットフォームがあるんですね。

上記4つをおすすめした理由は、2022年時点でメジャーだからです。

メジャーなプラットフォームには、人が集まるため賑わいがあります。そして、メタバース空間のクオリティが充実していく、という好循環が生まれていくんですよね。

そのため、まずはメジャーなプラットフォームでメタバースを始めてみるのがおすすめ。

メタバースアプリへの接続方法

ゲームプラットフォームへ接続する時に、MetaMaskが立ち上がりますので、ご自身のMetaMaskをwebサイトに接続すればOKです。

Decentralandとの接続方法

例えば、Decentralandの場合。

Decentralandサイトにアクセスし、右上の「START EXPLORING」を押すと、MetaMaskが立ち上がります。

MetaMaskをwebページと接続し、ユーザー登録設定をすることで、ゲームを遊べるようになりますよ。

Gala gamesとの接続方法

▼Decentraland以外として、高クオリティゲームがたくさん用意されている「Gala games」で遊ぶには、【簡単】Gala gamesの始め方をチェックしてみてくださいね▼

▼「Gala games」で「プレイして稼げる」ゲームは、【超ハイクオリティ!】稼げるブロックチェーンゲームを紹介でまとめています▼

まとめ

最後に、メタバースの始め方についてまとめます。

  1. 国内の取引所でビットコインを購入
  2. MetaMaskを設定する
  3. バイナンスへビットコインを送金
  4. バイナンスでメタバース銘柄のコインを買う
  5. コインをMetaMaskへ送金

ざっと、上記手順ができましたでしょうか?

「海外の暗号資産取引所の口座開設」や、「仮想通貨の送金」など、ちょっとハードルが高く感じると思いますが、ぜひがんばってメタバースの「遊んで稼げる」ゲームにチャレンジしてみましょう!

▼メタバース世界の土地やアイテムなどを売買できるNFTの売買方法は、NFTアートの作り方・始め方 5ステップでOKでまとめています▼

▼歩いて稼ぐ「Walk to Earn」の時代到来!【歩いてお金を稼ごう】STEPN始め方でまとめています▼

コインチェック
bitFlyer
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

投資歴15年のサラリーマン投資家。

45歳までにセミリタイヤ(FIRE)を目指して投資をしています。

これまでの投資と貯金から資産4,000万円到達。

現在は、クリプトやNFTにはまっています。

目次
閉じる