【簡単】Gala gamesの始め方【ゲームをしてお金を稼ごう】

ゲームで稼ぐ!Gala gamesの始め方

こんにちは!Nori(@fx_nlife)です。

悩む人

ゲームを遊びながら稼げるという、夢のような話を聞いたよ。

Gala Gamesの始め方を教えて。

そんな疑問を解消します。

Nori

僕は投資歴15年のサラリーマン投資家。

2022年から、Game-Fiと呼ばれる「プレイして稼げる」ブロックチェーンゲームにはまっています。

そんな僕ですが、いくつかのゲームをプレイしてきた中で、クオリティが桁違いに高いゲームを多数手がけている「Gala games」に注目しています。

今回は、そんなGala gamesで「ゲームをして稼ぐ」を体感できるように、Gala gamesの始め方をまとめました。

これから、ゲームをプレイしつつ、稼ぐ世界を体験してみたい方の参考になれば幸いです!

ゲーム内のNFT購入に必要な「GALA」トークン入手するため、まだの方は「コインチェック」と「バイナンス」の口座開設をしておきましょう!

>>無料でコインチェックの無料口座開設をする

>>無料でバイナンスの無料口座開設をする

Gala Gamesを始めるために事前準備は、メタバースの始め方・やり方まとめにまとめてます。まずはこちらの記事の手順で事前準備を終わらせておきましょう!

▼今ならタダで1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン開催中!▼

コインチェックで無料口座開設&1円入金でOK。簡単な達成条件なので、この機会にどうぞ!

>>無料でコインチェックの口座開設をする

目次

Gala Gamesとは

Gala gamesは、「実際にプレイしたくなるブロックチェーンゲームを作る」をコンセプトに、2018年からゲーム開発をしている会社です。

ゲームをして稼げる「Play-to-Earn」の世界では、Axixyの大流行がありました。しかし、ぶっちゃけ、ゲームのクオリティは???なところがあったんですよね。

Nori

みなさん、稼げるからやっているという側面が、ほぼ9割以上ではないでしょうか。

しかし、Gala Gamesが手掛けるゲームは、桁違いのクオリティw

こんなゲームがタダで遊べるばかりか、お金まで稼げるなんて夢のような世界だと思いませんか?

なぜゲームのクオリティが高いの?

Gala Gamesの開発チームには、大手ゲーム業界で活躍した強者が揃っているためです。

例えば、Gala Games CEO「Eric Schiermeyer氏」は、大規模なユーザー数を抱えるソーシャルゲーム会社、Zyngaの共同設立者。

「Zynga」は、NASDAQ市場に上場している立派な企業です。

また、Gala Gamesの「Michael McCarthy氏」は、Zynga社の人気ゲームの1つであり、最盛期には月間約5,000万人のプレイヤーがいた「Farmville 2」の元クリエイティブ・ディレクター。

要は、Gala Gamesには、本格派のゲームに精通した人材がわんさかいるんですよ。

そのため、ブロックチェーン企業が開発したゲームに比べ、Gala gamesのクオリティが高いんですね。

Gala gamesで遊べるゲーム

以下の2つのゲーム遊べます。(2022年2月時点)

  • 「Tower Star」 日本地図の中から土地を選び、町づくりをするゲーム。
  • 「Spider Tanks」多脚戦車を操っての互いの拠点を攻撃し合う対戦ゲーム

有名なのは「Tower Star」ですかね。「Tower Star」は、ゲーム内のNFTが、高額取引されたことで、一躍脚光を浴びたゲームです。

また、以下のゲームが開発中。

  • 「Legends Reborn」戦略カードゲーム
  • 「The Walking Dead:Empires」サバイバルRPG
  • 「Mirandus」ファンタジーRPG
  • 「Legacy」ビジネスシミュレーション
  • 「Last Expedition」 サバイバルFPS
  • 「Echoes of Empire」宇宙を舞台にしたストラテジーゲーム
  • 「Fortified」Tower Defense

いろいろなテイストのゲームが準備されています。

個人的に楽しみなのが、「WALKING DEAD EMPIRES(ウォーキングデッド)」。

米ドラマ「ウォーキングデッド」から生まれたゲームです。僕もそうですが、ウォーキングデッドのドラマ好きには、たまらないんじゃないでしょうか?

ゾンビとミショーンが戦っているシーン

公開映像を見ると、とてもクオリティが高そうなので、期待が持てるゲームですね!

このように、多数のゲームラインナップが準備されているGala games。その始め方について、まとめていきますね。

▼Gala gamesのブロックチェーンゲームは、【超ハイクオリティ!】稼げるブロックチェーンゲーム9つを紹介にまとめています▼

Gala gamesの始め方

始め方は、以下の4ステップです。

  1. ユーザー登録
  2. ウォレットの登録
  3. 2段階認証設定
  4. GALAをウォレットへ入金

順に見てきましょう!

ユーザー登録

まずは、Gala Gamesにアクセス。登録を選択します。

名前、メールアドレス、表示名(ニックネーム)、パスワードを入力していきます。

パスワードは8文字以上で英語の大小、数字、記号を組み合わせたもので設定しましょう。

登録したアドレスにメールが届くため、メール本文中の「Confirm Account」を押すと認証完了です!

ウォレットの作成

続いて、Gala games内の通貨やNFTを扱う「ウォレット」を作成していきます。

さきほど行ったユーザー登録が終わると、以下の画面がでますので、「今すぐウォレットを作る」を選択。

利用規約に同意します。

続いて、転送コードの登録です。

転送コードとは、Gala gamesのウォレットでコインやNFTをやりとりする際に必要となるパスワードのようなもの。

8文字以上で英語の大小、数字、記号を組み合わせたものを登録しましょう!先ほど設定したパスワードと同じでもOKです。

次に、12の英単語で構成された「リカバリーフレーズ」が表示されます。「真剣に」紙にメモしましょう。

リカバリーフレーズは、ウォレットを復元するために必要なパスワードです。忘れると自分のウォレットへアクセスできなくなるため、最重要。失くさないように厳重に保管しましょう。

「リカバリーフレーズ」を書き留めたら、「続ける」を選択。

すると、リカバリーフレーズの確認が求められますので、指示通りにリカバリーフレーズ(英単語)を選びましょう。

確認が終われば、ウォレットの作成は完了です!

2段階認証の設定

次は、2段階認証の設定です。

Gala gamesでは、2段階認証が必須のため、設定していきましょう。

Gala Gamesの右上のアイコンを選び、「2段階認証」を選択。

2段階認証用アプリ「Google Authenticator」をスマホへダウンロードします。

以下のようなアイコンのアプリです。

ダウンロードはこちらのリンクからどうぞ。

  • iPhone版「Google Authenticator」
  • Android版「Google Authenticator」

ダウンロード後に、「続ける」を押すと、QRコードが表示されます。

ダウンロードしたスマホの「Google Authenticatorアプリ」から、追加ボタンを押し、QRコードを読み込みましょう。

読み込みが終わると、「Google Authenticator」によって、Gala games用の6桁のコードが生成されます。

「コードを確認する」の項目で、「Google Authenticator」によって生成された6桁のコードを入力。

「有効」を押せば、2段階認証の設定は完了です。

Nori

ここまで完了すれば、Gala games内のゲームが遊べます!

GALAをウォレットへ入金

Gala gamesのゲームで効率的にお金を稼ぐには、ゲーム内で使えるNFTを購入する必要があります。

Nori

購入が必要とはいえ、高額なNFTも多いです。
なので、ご自身でいろいろ調べて検討してみてくださいね!

NFTは、Gala games内で使えるユーティリティトークン「GALA」で購入可能。

以下、「GALA」をGala gamesのウォレットへ入金する手順について、簡単に解説していきますね。

Gala Gamesのサイトから、「イベントリ」を選択すると、あなたのウォレット内の残高が表示されます。

ここで、「GALA」を選択。

「Get GALA」を押します。

GALAを受け取るための「ウォレットアドレス」が表示されます。

このアドレスへ、バイナンスなどの仮想通貨取引所から「GALA」を送金しましょう。

送金方法は、バイナンスからMetaMaskのBSCへ送金する方法を参考に進めてみてくださいね。GALAを送金するチェーンは「イーサリアム(ERC-20)」のため、ご注意ください。

「GALA」と同様の手順で、「イーサ(ETH)」も送金しておきましょう。

Gala gamesは、イーサリアムネットワークを使用しているため、NFTを購入する時に、ガス代として数千円分の「ETH」が必要になるんですね。

例えば、こんな感じで、NFTを購入する時に、手数料としてETHが必要。

Nori

上記の例では、送信スピードが一番「遅い」状態で、約1000円(0.00184ETH)がかかるんですよ。

手数料が高いですよね…

送金手数料の目安は、イーサリアムのガス代っていくら?の記事をチェックしてみてください。

GALAを入手する方法は?

以下、2つの方法があります。

  • GALAを取引所で購入する
  • GALAノードに参加する

GALAを取引所で購入する(買い方)

バイナンスで購入が可能です。

GALAは、日本の取引所で取り扱いがないんですね。

そのため、海外の仮想通貨取引所でGALAを購入する必要があるんですよ。

バイナンスの使い方は、「バイナンスの登録方法・使い方」の記事を参考にどうぞ。

>>バイナンスで無料口座開設をする

GALAノードに参加する

GALAのブロックチェーンを運営するための「ノード」というものに参加することで、GALAトークンがもらえます。

しかし、ノード参加に必要なライセンス料は高額…

およそ1,100万円ほどかかります。 (1GALA = 40円で計算)

先ほどご紹介した、GALAを取引所から購入するのが現実的ですね!

GALAの価格は?

CoinMarketCapのサイトから確認できます。

30~80円くらいで推移していますね。2022年2月時点では、約40円です。

2022年に入り、ビットコインの下落とともに下げていましたが、再びGALAの価格があがってきていますね。

今後、ブロックチェーンゲーム(BCG)は間違いなく成長する分野なので、GALA自身の価値の向上に期待して、投資するのもアリかもです。

さいごに

「Tower Star」

クオリティが桁違いに高いゲームを多数手がけている「Gala games」。

ゲームを遊びながら稼げてしまう、夢のような世界になってきています。

今回ご紹介したGala gamesの始め方を参考に、「遊んで稼ぐ」体験をぜひチャレンジしてみてくださいね!

▼歩いて稼ぐ「Walk to Earn」時代も到来してます。歩いて稼ぐ方法は「STEPN」の始め方・稼ぎ方を解説からどうぞ▼

▼今ならタダで1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン開催中!▼

コインチェックで無料口座開設&1円入金でOK。簡単な達成条件なので、この機会にどうぞ!

>>無料でコインチェックの口座開設をする

▼イーサリアムが取引所経由で安く買えるbitFlyerもオススメ▼

>>無料でbitFlyerの口座開設をする

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

投資歴15年のサラリーマン投資家。

45歳までにセミリタイヤ(FIRE)を目指して投資をしています。

これまでの投資と貯金から資産4,000万円到達。

現在は、クリプトやNFTにはまっています。

目次