FXの必要証拠金額っていくら必要?【FX各社の一覧と比較表まとめ】

FX 必要証拠金

こんにちは!Nori(@fx_nlife)です。

悩む人

FXは高いレバレッジをかけられるのが特徴だよね。
 
FXを始めるのに必要な証拠金(FX口座に預けるお金)はいくら必要なんだろう?
 
FX会社によって、必要証拠金額に違いはあるの?

そんな疑問を解消します。

Nori

この記事を書いている僕は、FX歴10年。これまで、5社以上のFX口座を開設してきました。
 
そんな私が、FXを始めるにあたり、FX各社の必要証拠金についてまとめてみました。

FXを始める際の必要資金について、確認してみてくださいね!

それでは詳細!

この記事を読むとわかること

  • FXをはじめるにあたり、FX口座へ預ける金額(必要証拠金額)がいくら必要かわかる

▼今ならコインチェックで口座開設をすると
タダで1,500円分のビットコインがもらえる
「キャンペーン」開催中!

コインチェック

まだ口座をお持ちでない方は、
この機会にどうぞ!

>>無料でコインチェックの口座開設をする

目次

FX各社の必要証拠金っていくら必要?

まずはじめに、結論からいくと、ドル/円を例にした場合、1万ドルを購入した場合の必要証拠金は約4万円必要です。

計算の前提としては、1ドル100円の場合です。

FX会社によって、最低購入単位は異なりますが、ドル/円の場合、1万ドルが最低購入単位になっている会社が多いです。

そのため「1万ドル購入する場合は、4万円の必要証拠金が必要」と覚えておくと簡単にイメージしやすいかと思います。

FX会社の必要証拠金一覧

FX各社の必要証拠金は、各社大きな違いはありません。

代表的なFX会社6社を例に、必要証拠金一覧をまとめたのが以下の表になります。

以下の表は、1ドル100円のときに1万通貨購入した場合の、必要証拠金の一覧です。

FX会社 必要証拠金[円]
(レバレッジ25倍のとき)
取引金額[円]
(ドル円 100円×1万通貨)
必要証拠金 最大レバレッジ
DMM FX40,0001,000,000取引金額の4%25倍
GMOクリック証券40,0001,000,000取引金額の4%25倍
インウァスト証券42,0001,000,00025倍
外為オンライン40,0001,000,000取引金額の4%25倍
外為どっとコム40,0001,000,000取引金額の4%25倍
YJFX40,0001,000,000取引金額の4%25倍

さきほど述べたように、各社とも概ね同額(1万ドル購入するのに4万円の証拠金が必要です。

インウァスト証券の必要証拠金額は少し特殊で、別途用意されている「証拠金一覧表」から、各通貨ペアの必要証拠金を読み解く必要があります。私も必要証拠金をチェックしてみたのですが、概ね他社と大きな違いはないようでした!

必要証拠金の変動について

さきほど、必要証拠金の額をご紹介しましたが、必要証拠金は為替レートによって、必要額が変動します。

「1ドル100円の場合の….」とただし書きを付け加えていたのは、上記理由からです。

FX各社の必要証拠金一覧の中で、「必要証拠金:取引金額の4%」と示した欄があったと思いますが、これを以下で説明します。

例えば、先ほどのドル/円の例でいくと、1ドル100円のときに1万通貨購入した場合、購入に必要な金額(取引金額)は、1,000,000万円(100万円)になります。

しかし、FXでは最大25倍のレバレッジをかけることができるため、4万円の資金があれば、100万円分(4万×25倍)の通貨の取引が可能となります。

上記は、言い換えると「100万円の4%である4万円の資金(必要証拠金)が必要」ということになります。

FX各社のロスカットについて

各社のロスカット(強制反対売買)基準としては「証拠金維持率」が100%以下または50%以下になるとロスカットする基準を採用しています。

ここで、「証拠金維持率」とは時価評価総額(含み益/含み損を加えた状態のFX口座残高)に対する必要証拠金の割合をいいます。

計算式は、証拠金維持率  = 時価評価総額 ÷ 必要証拠金 × 100

前述したFX会社の必要証拠金の比較表に、ロスカット基準を追加した表が以下です。

FX会社 必要証拠金[円]
(レバレッジ25倍のとき)
取引金額[円]
(ドル円 100円×10,000通貨)
ロスカット基準
DMM FX40,0001,000,000証拠金維持率50%以下(※1)
GMOクリック証券40,0001,000,000証拠金維持率50%以下
インウァスト証券42,0001,000,000証拠金維持率100%以下
外為オンライン40,0001,000,000証拠金維持率100%以下(※2)
外為どっとコム40,0001,000,000証拠金維持率100%以下
YJFX40,0001,000,000証拠金維持率50%以下

(※1)「DMM FX」は、実質ロスカットが証拠金維持率100%だと考えておきましょう!

DMM FX」公式サイトより

FX証拠金維持率が100%を下回っていた場合には追加証拠金が発生します。

当該追加証拠金が発生した翌営業日の04時59分までに追加証拠金額以上のご入金もしくはポジション決済により追加証拠金額を0円にして頂けなかった場合には、保有しているポジションは05時00分をもって強制決済(マージンカット)となります。

(※2)外為オンラインは、FXをはじめる前にリスク許容度に応じて、4つのコースが選べます。コースによっては、ロスカット基準を20%にすることも可能です。ただし、リスクがあるため、個人的にはおすすめしません。

必要証拠金とロスカット基準は連動しています。各用語やロスカット基準の意味を理解しておかなければ、思わぬところでロスカットされてしまった…なんてことになりかねません。

まずは、必ず必要証拠金とロスカットの関係を理解してから、FXをはじめるようにしましよう!

▼少額からのFXの始め方はこちらにまとめています▼

まとめ

FX投資ができる各社の「必要証拠金」についてご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?

今回の内容をまとめます。

  • FX各社の必要証拠金は会社ごとに大きな違いなし
  • 為替レートの変動によって必要証拠金は変化する会社が多い
  • ドル/円が1ドル100円の場合を例にすると、1万ドルを購入する場合の必要証拠金は約4万円

FXは必要証拠金(必要資金)が少なくても、レバレッジをかけて多額の通貨の売買ができるのが特徴でしたね。

とはいうものの、私としては、高レバレッジ(25倍)をかけるのは「ギャンブル」に等しいと考えているので、ぜひ今回ご説明した「必要証拠金」と「ロスカット」の関係をキッチリ理解して、無理のないFX通貨の運用を心がけましょう!

以上、FX各社の必要証拠金についてでした!

コインチェック
bitFlyer
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

投資歴15年のサラリーマン投資家。

45歳までにセミリタイヤ(FIRE)を目指して投資をしています。

これまでの投資と貯金から資産4,000万円到達。

現在は、クリプトやNFTにはまっています。

目次
閉じる